Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鳥の大ぼうけん

Posted by さおる。 on 09.2010 絵画と詩 8 comments 0 trackback

    おはなしが はじまるよ。



火鳥のだいぼうけん
new.jpg
ひとり6
ひとり2
ひとり3
new2.jpg
ひとり7
ひとり5



お掃除のまにまに、またあらぬものをみつけてしまった。。。。
時間が私を、とおりすぎてゆく。。。
まって~~~。

これは次男。3年生のときの作品だと思う。
迷いがないストーリー展開だ。。。



sweater.jpg


これも、捨てられない物の一つ。
2~3歳児ように編んだ物。
とうぶんぬいぐるみに着せていたけど
「すてられないものBOX」に入れて、洋服たんすの上にもどった。
おやすみなさい。 
また会う日まで。。。。


こんにちはです。

『次男、3年生時の作品』ですか・・。すごいですね。
やっぱり『こども力』は生涯持っていたいもんです(*^。^*)。

捨ててしまって後悔した物もたくさんある分、
捨てられない物も積み重なってしまいますよねぇ(^^♪。

うちは『掃除、片付けに背を向けたまま』時間だけが
年末に向けて爆進してますよ(@^^)/~~~。。。
2010.12.10 12:00 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
表紙かっこいい。
参観会に行くと子供をそっちのけで壁の絵や習字や工作をガン見してます。
パワーがはんぱ無いですし、味があります。

掃除しないとねって思いながらフッと背中で笑ってみたりなんかして・・・
廊下の隅にクモの巣が張ってたわ・・・
あれはクモじゃないの同居人だから、目くじら立てないでいるの。
2010.12.11 08:40 | URL | 手帳より #JyN/eAqk [edit]
こんにちわv-22
ぞうさんだって絵をかくんだもんね♪
わたしたちも、子供のままで描きたいですねv-237
子供に戻って、というより5歳の時は過ぎてきたことだから、自分の中のどこかにちゃんと温存されているはずなんだv-10
それを かまわず、露出できた人が芸術作品をつくるのだと思う。

ちょっと家も片付いたことだし、しっかり絵をしあげます~~~v-218
2010.12.11 11:47 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
おお!!
ありがとう♪ かっこいいよねv-218
昨日行った、次男の懇談で、廊下に「これはないでしょ。。」ってひどい字で書かれた新聞が一枚あって、近くで見たら次男のグループのものだったv-12  くわばら。くわばら。
担任のイケメン先生とは話しやすいからいいけど、学校行くのは、苦手です。

手帳さんは、まいにちお庭を掃く人だから、その蜘蛛はお友達とみなしますv-22
私の曾おばあちゃんは「朝見る蜘蛛は、縁起がいい。」と懐に入れていました。
しょっちゅう、見たわけですけどね。。。。v-38
またきてねv-420

2010.12.11 11:56 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
さおるさん、こんにちは^^

子どもの夢や想像力は、人生でとても大切なもの。
やはり子どもは天才なのだ!と、ピカソも得心してました。
牙があるのは・・・・・シュールは子ども時代からある?
母さんが夜なべをして・・・・すごいですね^^
2010.12.12 01:48 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [edit]
いらっしゃいませv-276
こどもの幼いときって、ちょっとした落書きでも、はっとするような物が
ありますね!!
どんな純粋な思いが、かれらの指をうごかすのか・・・。
自分が絵を描くときも、計算のない描こうとする思いを、絵に出来たら
とおもいます。

今は必要を感じないので、編みませんが、毛糸が形を成して、セーターや、身につけるものになっていくのって、すごくたのしいんですよv-344
一冬に6~7枚セーターを編んだ年がありました。v-276
 
2010.12.12 13:15 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
ご次男さんの絵本。面白いですねえ。
子供のパワーと発想ってほんとにすごい。

『のこったのは たまごとおんぷとたこだった』というところで爆笑。
なぜ、おんぷがここで?
子どもの考えるスピードとリズムが聞こえてきそうな文ですね。
お母さん譲りのセンスかな。

さおるさんはこんなこともなさるのね。
手がこんだセーターですね。アラン模様の中でも手が込んでいる方では?
私も、娘が赤ん坊の時から中学生くらいまでは、柔らかい中細毛糸の
シンプルなセーターや、アラン編みのセーターなど
よく編んでいました。
主人のも数枚編んだけれど、そっちは大きくて大きくて大変だった!
今はもう、その気力、ありません。

お子さんの作品も、小さいころ着てらしたお母様のこころのこもった
セーターも、お子様にとっては大事な宝物ですね。
いつか、お子様のお子様がお召しになる日も来ることでしょう。
配色がさすがだなあ。

2010.12.13 12:33 | URL | 彼岸花 #bKDOO.Zg [edit]
ありがとうございますv-22
子供には、あんまり習い事もさせなかったし、絵もあえて描かせなかったな~。 
小学校にあがるまでに、ヒラガナ、カタカナ。足し算、引き算・・・って。
そんなことしか、しなかった。。。
遊ぶことは人一倍。山サルのようには育ったけれど。。。

家の子は全てがいい加減で、絵でも、作文でもこんな調子で、パッパと書いておしまい。
先生から悪い通知表もらうタイプ?です。
わたしから見ると、他の子より、断然良かったりするのにな~~~v-237
ともかく、彼岸花さんが、爆笑してくださったということで、100てんですv-238
2010.12.13 13:13 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/70-c6c676de

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。