Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズケーキ

Posted by さおる。 on 31.2010 10 comments 0 trackback
チーズケーキ
  

  

      秋の風一番に見つけたのは私。
      秋の色一番に見つけたのは私。
     
      公園のベンチに寝転がってたら
      木の葉が一枚、舞い降りてきた。
      小さな木の葉は一人きりの心をすいっと乗せる。
      赤く色づく、虫食い木の葉。
      小さな木の葉は疲れた心をふうっと染める。
      赤く色づく、虫食い木の葉。
      読みかけの本の間にはさまれて
      栞になった虫食い木の葉。

      どれだけの想いを連れて帰ろうか
      心温かくして木の葉と帰ろう。





16歳の息子と、チーズケーキをつくった。
この間まで、嵐の中に居た息子。
怒りに染まり、壁に穴を開けた息子。
どうしようもなくて、雄たけびを上げた息子。
送っていった車のドアを、足で蹴って閉めた息子。

いつもいつも、負ぶっていた息子。
蟻を絶対踏みつけないように歩いた息子。
金木犀で作った香水をくれた息子。
毎日遊びつかれて眠りについた息子。

私の息子。

慈愛に満ちた息子。
知らぬ子を膝に抱える息子。
知らぬ子を、空に掲げる息子。

いつの間にか、大人になった息子。
今日は私と、ケーキを焼いた息子。

とっても上手に出来ました。
レモン2号も、喜んでいるでしょう。

わたしの大切な息子。







こんにちはです。

16歳・・うちの長女と一緒ですね。多感な頃です。
僕に良く似た弱い心と、僕より強い彼女の心がいつも彼女の中で葛藤しているようです。
今の僕に出来る事は、ただ、信じて、ただ、見守ることだけ・・。
今は抱きしめたくて仕方ありません・・出来ないですけど・・(^^;)。

あ、詩の中に出てきた『栞』
長女の名の1文字です。『栞のテーマ』から・・(^^♪。
愛おしくて仕方ないのは・・あの歌のせいかな?

いくら背を向けられたとしても、子供の事は真っ直ぐ見ていたい・・ですね。

2010.10.31 23:38 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
息子くんと作ったでふか、良い色に仕上がってるでふねぃ♪

年若い頃は、ミンナ多かれ少なかれ色んな葛藤とバトルをするモノ。
でもでも、月日が経った時、きっと家族の背中が教えてくれるモノを
理解して変化するでふよ^^。
さおる。さんがさおる。さんのままだったらば、ほぼ確実に^^。
2010.11.01 02:22 | URL | Me #JyN/eAqk [edit]
こんにちわv-22
おじょうさん。栞ちゃん。
こんなにお父さんに愛されて、しあわせですねv-10

16さい。自我がめざめ、新しいうまれたての、子供たち。
むき出しの心。 痛いでしょう。

世界は、真新しいでしょう。
稲葉の白兎のような、わが子。
見守って生きたいと思いますv-530
2010.11.01 08:19 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
meしゃん。いつもありまとv-238
長男は、もう嵐から抜け出しました。
今は次男のほうが、息くるしそうです。

息子の怒りが、わかるから、
壁に穴をあけたとき、「もっと、もっと空けろ。」
と言いました。

息子が一生にひとつだけあけた穴。
私の絵にも少しにて。

苦しんでいるときって、こっちも同じ苦しみなんだけど、
生きてるって事で、とっても美しかったりもする。

息子の空けた穴を大きく大きく描いて、突き抜けた先に青い海。
となりに光を帯びたまなざしの息子を置いて
そんな絵を、描こうと思った。

思っているうちに彼の表情は、穏やかに変わっていってしまったけど。

成長ですね。
誰からも、優しいといわれる息子が戻ってきました。v-238

今日は、ワンホール。塾にケーキをさしいれるそうですv-218
2010.11.01 08:33 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
初めまして。

我が家は10歳の娘がいます。
あんなに優しい子も思春期の入り口。
何でもない事に腹を立て、憎まれ口をきき、戸を激しく閉めたて、部屋に籠りました。
私はいつかの自分を見ているようで、親の気持ちを知らなかった自分が悔しくて恥ずかしくて。
娘を追いかけ、椅子を蹴り、大声を上げて叱り、泣いて、そして謝りました。
「お母さんのせいじゃない。自分が分からない。自分に腹が立つ」
と娘も泣きました。二人で泣いてから一緒にご飯を食べてお風呂に入りました。湯船のお湯はとても温かった。

これはほんの序曲。多分。

けれど今は一緒に泣いていきます。

チーズケーキの優しい色は、さおるさんの心が写した色に思えます。
2010.11.01 10:25 | URL | spoon ride #JyN/eAqk [edit]
はじめまして。
ようこそ、いらっしゃいましたv-22

子供があかちゃんの時は、まだ身が二つに分かれたばかり。
追っかけているうちに、かわいさに目が眩むうちに、育っていきますが、
子供からママではなく、「おかあさん」と呼ばれたとき、はっとしました。

ただ生まれ落ちた人から、生きていることに気づいた人になった瞬間だったような気がします。

親への反抗は、自立への足場つくりかもしれませんね。



素晴らしい家具を、ご家族でおつくりなんですね。
一つ一つに愛情がこもっていることが、伝わってきました。
お花のアレンジメントも、とっても独創的ですてきです。v-22

お嬢さんも、部屋こもって、タワーつくりに南天の葉。
お母様の心が行き届いた、部屋のしつらえの中。
良く育たないわけがありません。

私もまたおじゃまします。
きてくださって、うれしかたです。

ありがとうございました。v-254





2010.11.01 19:24 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
チーズケーキがとても美味しそうですね。
16歳の息子さんと一緒に台所に立つ姿を想像していました。
大切に育てられ思春期を親子の語らいで過ごせる時間を持てることは
素晴らしいことと、今までのさおるさんの子育てを垣間見るようです。

親になり わが子を思う 胸のうち
時流れても 不動のごとく(心海)
2010.11.02 07:24 | URL | 心海 #JyN/eAqk [edit]
時流れても、不動のごとく。

母をみていて、そう感じます。
案じてくれる人がいるからこそ、
あゆんでいけるんですね。

子供のことを、祈るんだ。
いつも。
すぐ目の前にいる人のことを祈るんだ。
いつもかも。


2010.11.02 15:54 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
分かりますよ。
自分がどうしていい判らず
中ってしまう。
随分迷惑掛けたかも?
心が弱すぎたのでしょうね?意志も弱かったのでしょう?
とめどなくあふるる思い。
若かれし時、自分に構ってくれる○○が居たなら・・?
ひねくれなかっただろうに。
違いますね?あてつけでしょうか
2010.11.03 14:53 | URL | はくいきしろ~い #JyN/eAqk [edit]
遠回りにみえて、そうじゃなかったりしますよね。
物事は帳尻が合うのです。

上流で、ごつごつの岩石だった石が、下流では、なだらかなまん丸になるのです。

痛い目にあった人が、人の痛みがわかるのです。
はくさんだからこそ、人に手を差し伸べることが出来るのです。
2010.11.03 17:47 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/56-d5bb2286

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。