Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日に寄せて。

Posted by さおる。 on 14.2010 2 comments 0 trackback
私がさおるだったころ。
お父さんはさおるのおとうちゃんだった。
さおるは まいにち まいにち おとうちゃんに
同じ絵を描いてとねだったんだ。

それはつるが羽を広げて飛んでいるところで
今思えば、しごく単純な絵なんだけれど
父の引く、何本かの線が あっという間に
空を舞う鳥になるのが不思議で
その膝の中にすっぽりとおさまって
あきもせず、筆先をみつめていた。

ささやかに重ねられた父とのお絵かきのじかん。
遠い遠い記憶。

あれからとめどなくときは流れ
止まっていた筆先が、ようやく動き出したのは三年前。
今は、ひとりでお絵かきの時間を重ねている。

今日は、父の手を描こう。
よく働いたその手に、たくさんの花を盛って。

おとうさん。ありがとう。


父横
(父へ)

私は、父に絵なんて書いて遊んでもらった思い出なんてないなあ。
父は絵を書くのが上手いかどうかもわからないいわ。字は、達筆だけど。
父は転勤族で全然家に居なかったから。

そんな思い出のあるさおるがうらやましいー。
2010.06.14 21:06 | URL | ゆずママ #- [edit]
じゅんちゃんは、かわいい女の子だったんだろうな~。v-206
あのころ、今も、同じ自分を生きているってすごいよねv-22
2010.06.14 23:04 | URL | さおる。 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/5-fc5c5e61

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。