Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡な日常。

Posted by さおる。 on 12.2010 日常 12 comments 0 trackback
ごうき画伯
剛生画伯 5歳時の絵。



あなたは、、プレスリーに‘おかえり‘と 迎えられたことがあるだろうか。。。

この間、買い物を済ませて家に帰ると、ドアを開けるなり、そこにプレスリーに扮した
巨漢の舅が、にっこり笑ってたっていた。

「さおるさん。おかえり。」

「あ。お父さん。いらっしゃいませ。」


時間というのは、恐ろしい物だ。
17年の年月を経て、わたしも、いつしかこちら側の人間になってしまったようだ。。。

あまりあっさり その場をスルーした私に、振り向けとばかり
追ってくる。

「おとうさん。それは、ローウエストだから、したにはいてるステテコを脱いで、
素肌で、おなかを出したほうがかっこいいと思いますよ。」と、冷静に指示する私に、素直に従い、ステテコを脱ぐ舅。

袋から、買って来たばかりの、コスプレ衣装を引っ張り出して、お次は
金ぴかの、マツケンの着流しになった。

「う~~ん。。これも、にあいますね~~。いや。ほんとお父さんは何を着てもさまになるんだな~。」と感心するわたし。

ちらかった衣装を、畳みなおすわたしの頭には、金髪のロングウイッグがかぶされたりしている。


ソファーに横たわる、姑は「わ~。さおるさん。金髪一番にあうね~。」
とか、いって鑑賞にまわっている。






この連休も、姪っ子のまりなちゃんの(中3)COP10オープニングセレモニーの一環に組み込まれた
野外コンサートを(作詞作曲オリジナル)親族一同、雨に打たれながら 鑑賞したのち、
10名で、家に流れ込んだ。

姑の誕生日祝い+コンサートのお祝い+長男が勉強をする気になったお祝い+次男の誕生祝
というめいもくだった。

このように、わがやでは、しょっちゅう、なにかのお祝いが催される。


まるで、不思議の国のアリスのキチガイウサギが毎日催す、誕生日でない日のパーティのようだ。

興も盛り上がってきた頃、一日塾に詰めていた長男が帰ってきた。
「よくやった!」とばかりに、盛大な拍手で迎えいれられた長男。

一日、べんきょうしてきただけなのに・・・・。
 
こうしてむかえてくれる家族って、ありがたいな・・って思う。
いつだって、先の見えない世の中で、同じ目線で、息子のことを案じてくれる
方々。 

いつも ありがとうございます。




この絵は、長男が、5歳の時に描いた絵です。
ためらい、ゆらぎ、たゆとうて・・・

 
ニキビ面になった、かれの中にも、こんなビューティフルボーイ。
きっと、おなじように、いきているんだ。



ほら。私がさおるであるように







こんにちはです。

さおるさんが絵を描かれている横で、その姿を現ニキビボーイさんは楽しそうに眺めていたのでしょ?
そんな香りの漂う絵ですね(*^_^*)。

楽しいご家族と、染まったさおるさん・・楽しそう(●^o^●)。

2010.10.12 18:27 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
コメントありがとうございます。v-34
この絵は息子が描いた物ですよ。
わかりにくい書き方でごめんなさい。^^

子供の絵って、どうやっても真似できない凄さがありますよね~~!!
ドラマなんかで、そのような絵が出てきても大人が描いたらすぐ
わかりますよね~~。

家の子はいまだに、子供らしいv-356絵を描いています。v-388
2010.10.12 18:50 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
この場所はわたしを少女の昔にタイムスリップさせてくれます。
感じる心は、なおも今も息づいて・・・・。
年をとることのない純な部分に戻れます。ありがとう♪
2010.10.12 19:09 | URL | 心海 #JyN/eAqk [edit]
こちらこそ。いつもみてくださって、とってもうれしいですv-34
慌しい暮らしの中で、さおるの部分を置き去りにしてきましたが、
やはり、それではわたしではないのです。
さおるの部分を大切にすることで、生活に彩が与えられるようですv-254
2010.10.12 19:21 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
私は独り者なので、帰宅したとき迎えてくれる人はいませんが、迎えてくれる人がいると言うことは、幸せです。自分が帰宅するとき、部屋の明かりがついているのをみるだけでも、仕事のつかれをとってくれそうです。キットお金よりもとうといです。お金では買えない物があるのですネ。上の絵画は今のさおるさんが今描いている絵画とは雰囲気が違うようですがさおるさんが描いた物では無いですね?
仕事励ましのお言葉有り難う御座います。それぞれ自分自分の持ち場で頑張りましょう。
2010.10.12 20:28 | URL | purotoko #- [edit]
こんんちは・・2

いえ、こちらの書き方が微妙でしたね。すみません(*^_^*)。
5歳児さんの絵にしてはしっかりしていたので、
きっと母さまの横で、描いているところを眺めていたのかなぁ?
そして描き方を真似てたのかなぁ?
なんて妄想してたもんで・・。
2010.10.12 20:41 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。
この絵は、息子が5歳のときに描いたものです。
今思えば、いい絵をどんどん描いていました。v-22
一人の部屋はちょっと、寂しいですね。v-484

今は、忙しくてそれどころではないでしょうか・・・?
今日もお疲れさまでしたv-276v-276
2010.10.12 20:41 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
ご丁寧にありがとうございますv-238
あの頃の息子は、「豆腐ロボット」なるものを描くのに
夢中で、来る日も来る日も、四角に手足がついたものを描いていましたv-22
一瞬、天才かと思ったことでした~v-8
2010.10.12 20:49 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは^^

子どもの絵は大好きです。それにしても、アリスのうさぎのような
ご家族、とても楽しいですね^^不思議の星の不思議の国の不思議
の家族なんていうのも、面白いでしょうね。我が家は3歳児を相手
に、動物の真似をして遊んでいます。なりきりごっこも楽しいです。
2010.10.13 10:14 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [edit]
コメントありがとうございます。
我が家は4人家族ですが、週末は両親がいらっしゃることが多いです。
子供が思春期を迎えて、親子関係が上手くいかないときは、
おじいちゃん、おばあちゃんの存在って大きいですね。
大きく受け止めてもらえるから。

家の子は祖父母、4人健在で、しあわせですv-22v-22
2010.10.13 11:55 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
いいご家族ですね~。
金髪のかつらをのっけられて、お舅さんの脱ぎ棄てられた金ぴかの衣装を
たたんでいらっしゃるさおるさん。
それをソファで横着しながら茶々入れるお姑さん。いいなあ。
子供にとって、おじいさんおばあさんのいてくれることは、素晴らしい
緩衝材ですね。
昔は子供の周りにそういう人がたくさんいた。
大きい従兄弟や、結婚も仕事もしないでなぜかぶらぶらしているおじさん。
どういう関係かわからないけれどしょっちゅう家に遊びに来るおばあさん…
そんな人々が、親の与えられないなにかを、子供に差し出してくれた。

さおるさんのご家族はそういう温かい環境をお持ちでいらっしゃるのね。

お子様の絵にも何かがあるなあ。
色遣いの美しさは母譲り?造形もしっかりしてらっしゃいますね~。
何とも言えない魅力がありますね。
2010.10.14 10:04 | URL | 彼岸花さん #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。
身内話でお恥ずかしいです。v-402
私の育った家は、父が長男で呉服屋をやっていたこともあり、いつも来客が絶えない家でした。
お盆なんかは、20人とか人が泊まっていく、旅館のような家です。
幼い時は父の妹や、間借り人もいて、曾おばあちゃんは離れにすんでいました。
そんな中、母はいつも立ち働いていながら、いちばん楽しそうにわらっていました。

なにものにならなくても、別段だれもとがめることもなく、日々の生活はあったのです。

誰にも干渉されない、時間の中で、あれこれと自分の楽しみを見つけていたように思います。

そんな私も、嫁いだ頃は、形を気にして、お正月には御節を作って、お花をたてて、夫や子供にまで着物を着せて、な~んてやってましたが、
今はある程度てきとうです、  ケセラセラ。。。。

来客の心地のよさは、家の空気しだい・・とまで到ってしまいました。v-397



2010.10.14 11:19 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/49-ec46deeb

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。