Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛について

Posted by さおる。 on 05.2010 絵画 1 comments 0 trackback
 
愛について、なに思う?




これは、二年前にはじめて描いた 50号の絵です。

3枚の絵の前にたつすがた。

左上の一枚は、エゴンシーレの「抱擁」がかかっています。

部屋に持ち込むと、思いのほか大きな50号のパネルを前に、絵に向かえる喜びとともに、

そのましろさに、緊張したのをおぼえています。

 
この空白は、何ででも 、何色ででも、 どんな感情で埋めてもいいんだ、という

与えられら、つきぬけられた余白。

それは、私に与えられた、おおきな窓のようなもの。

910×803センチの自由。




言葉であっては、羽をもがれた身、どこまで書こうかと躊躇するけれど

絵画であれば、何処までも、思いのたけをぶつけられる。


哀しみと情熱を抱えながら 描いた絵。

哀しみを群青の岩絵の具で、  とどめきれない情熱を岩赤で 塗り重ねました。



構想から、本画にいたるまで半年ほどかけて描くうちに、

哀しみは哀しみであって、単に負の感情ではないんだと。


私を私で在らしめる

これも、かけがえのない感情なんじゃないかと、ふと思いました。

胸に詰まった感情を、この絵の中で、謳歌しよう。

歌ってみせようと・・。

いう  思いにいたり、  完成を迎えました。



心が、哀しみで 凍りついたという人。

似ているという人。  似ていないという人。

まなざしが優しいという人。



絵の前に立つ方は、いろんな受けとめかたで、「愛について」をみてくださいました。


愛について2
「愛について」  50号p
 







コメントありがとうございます。
せっかく、素敵なコメントをいただいたのに、返信しようと
さわっていて、けしてしまったようです。
ごめんなさい。
また 遊びに来てください。
お待ちしています。
2010.09.08 22:47 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/31-6db61569

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。