Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風ぴゅう~

Posted by さおる。 on 12.2010 2 comments 0 trackback
台風いっか って、台風が 一家そろってやってくることだとおもってた!
台風一過は、台風が、すばやくやってきて過ぎ行くことです!  おわかり?

今回の第一号は、肩透かしでしたね。  まあ、いいことなんだろうけど・・・。



わたしがさおるだったころ。

台風で、学校がお休みになった日は、  神の与えてくれた、休日。 とっても特別!  わくわくが止まらない一日だった。

そんな日は、傘はひっくりかえっちゃうし、  はじめて空を飛んだりも出来るんだ

自宅で待機!なんて言われても、外の様子のあまりの変わりように、家の中なんかには

いられない

雨合羽を着こんで、傘を差して、たびたび、2メートルくらい突風にとばされながら

どしゃぶりのなか、郵便局におつかいにいったりした。(絶対頼まれてはいないはず)

そんな時は、局長さんが、

「おお~~。さおるこんな台風の中、よ~きたな~。 こりゃ、おどろいた!」

・・・とか、必ず、ねぎらいの言葉とともにリスの貯金箱をくれたりするんだ。

あえて人がしないコトをしてみる。

昔も今変わらない、私の性癖かもしれない。



最近、わたしのかわいい、姪っ子、甥っ子が見てくれているようなので、今日は、君たちへ詩を捧げよう。



ある日、姉、淑子から電話があった。

「さおる~。もう、今日は最低だった。  ちょっと目を離した隙に、あの子たち、何してたと思う??

三人で、はさみを持ち出して、髪の毛をきりあってたんだよ。  もう、部屋も髪型も、めちゃくちゃ!!!」



・・・そのとき私の胸に去来したおもいは・・・・。
















       子供の床屋


  狂気の部屋へ、降り立ちし、神々よ。

  おのおのに 鋏を手にし、

  どちらかが、どちらかを客にみたてて

  演じ始める、狂気の沙汰。


  両目に興味いっぱいの光を宿らせ

  最初のザクリに歓声を上げ、

  次のザクリにこころ奪われ

  神々は時間の秒針を狂わせたまま。

  西日に輝き 降り注ぐ髪。

  子供の床屋は 狂気の沙汰。



         



jian.jpg
とっても かわいい じあん君

「とっても かわいい じあん君」
この画像どうやって加工したんでしょうか?
2010.08.13 20:19 | URL | purotoko #- [edit]
これは、美術館で、ルドンの顔出しパネルで遊んでいるところです。 v-290
2010.08.15 22:56 | URL | さおる。 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/24-a900688e

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。