Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の過ごし方

Posted by さおる。 on 10.2015 絵画と詩 9 comments 0 trackback
201508101111429a5.jpg


早朝
蓮を撫でる。


20150810111145cf7.jpg


はなびらをひらう。
想いをのせる。



20150810111140b7d.jpg


太刀打ちができないことを知る。

毎朝 思い知る

過ぎ去ったもののような 美しさ。





20150810111142a0d.jpg



ひぐらしが鳴く。

幾つもの夏を繋ぐ。
ひぐらしの鳴き声。
鱗雲。

黒い糸蜻蛉。

てきとうに流れる気持ち。





2015081010564345e.jpg



猫の本質を問う。





2015081010563914a.jpg



日が落ちて。

夏の宵



ようやく、肌にそう空気。

吉田川にカンテラも灯って。


あなたもわたしも綺麗になる。




誰かと歩きたい道。


一人で佇みたい道。



溶かされていく。

こんにちは。
ああ…ねこちゃん絵本の原画が描き進められていますね。^^
すっごい綺麗な絵本になりそうだなあ。
完成したのを見るのが本当に楽しみです。

夏の一日はいいですね。
暑いのは苦手なんだけれど、それでもやはりメリハリのある夏の一日はいい。
私は夏の朝は、いつも、ラジオ体操をしに近くの大きな神社に通っていた
小学5,6年生の夏を思い出します。
当時は、そうすることが夏休みの課題になっていたんですよ。
スタンプ帳みたいなのがあって、ラジオ体操を終えるとその日のところに
ハンコ押してもらえる。
私は昔っから朝寝坊の口なので、毎朝6時過ぎに起きてラジオ体操しに
神社まで行くのは苦痛だったんだけど、行けばもうそれはすっきりした
朝の一日の始まりなので、気分がよかった。
近所に住む同級生たちと神社で落ち合って、ラジオ体操して、
それからてんでに家に帰って朝ごはん。それから宿題をさっさとして、
さっき神社で会ったばかりの友達と遊ぶ。^^

夏の花たちや虫たちは、子供たちのいい遊び相手でしたね…
朝顔の花を絞って色水作ったり、松葉ボタンやスベリヒユの小さな小さな
種を集めたりホウセンカの種を片っぱしから弾かせて回ったり。
蝉の抜けがら集めたりトンボを追いかけたり…
熊笹のくるっと巻いた葉っぱを片っぱしからつんつん抜き取って
それを広げて虫食い穴が一列に並んでるのを面白がったり。
すっごく単純なことでもなんか楽しかったですね。
神社の境内の木立の中でオドリコソウの蜜を吸って回ったり、
そこである日首つり自殺があったということ聞いて震えあがったり…

暑いのに、外でばかり遊んでいたなあ…

美しいたなごころに美しい蓮の花びらを乗せているさおるさん。
『太刀打ちができないと知る』…その感覚いいなあ…

きっとさおるさんとわたし。おない年の友達だったら、一日中
夏、外で遊んで飽きないでしょうね♪ ^^

2015.08.11 10:52 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
残暑お見舞い申し上げます。
八月も終盤になってまいりました。
お盆の帰省もすぎ。
父の初盆の法要も終え。
素晴らしい花火もしかと
鑑賞して、夏は着々とすすみます。

私の夏休みも彼岸花さんとおなじ。今はラジオ体操とっても形ばかりのようですが
私もラジオ体操のカードを胸にぶら下げて、毎日家の前の広場で眠い顔の
お友達と顔を合わせて一日が始まりました。
違うところは、有線放送で川に入れるか放送を聞いて、ほぼ毎日長良川でおよいでいたことです。
今年は対岸まで渡ろうとか。あの石から飛び込もうとか。。
白い石を見つけて投げてはもぐってひろったり。。。
黒揚羽に腐葉土でできた黒い砂。
テントのしたには当番の誰かのお母さんがいて
耳に水が入ると、こよりを作ってとってもらったり。。。

豊かな太陽と水の夏休みでした。

家来になった猫は、ラフ画を22枚仕上げて見てもらった段階です。
とても気に入っていただいて、これから、アクリル絵の具で本画を仕上げていきます。
心を込めて描いていこうと思います。

今年は夜顔は咲かなかったけれど、朝顔とブルーオーシャンがどんどん咲き始めました。自然のヤマユリも。
ゴーヤも大きく実っています。

ちゃんと次の季節にわたれるように。
夏を慈しみましょう。。。

。。。冷たいものを取りすぎてお腹をこわしました。
彼岸花さんも暑さに負けず、おからだいたわってくださいね。
2015.08.18 13:32 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.19 22:05 | | # [edit]
あなたが石井ゆかりさんの声を聞いていた時、私ももう店頭にならんでいない雑誌を取り寄せて、もちあるいては、彼女の星のおはなしを読んでいました。

そうだよ。あなたの強さは傷ついても痛みを抱いていても、途方にくれても、今日の一歩を歩む強さだよ。
健気さと儚さが一体となって、生きる葦そのものなんだけど、
あなたは勇敢な戦士だよ。
自分の心に絶対に嘘をつかない人だから。

あなたの中のほんとうの核なる美しさを傷つけることは何者にもできないんだ。

あなたがこぼす言の葉は、あちらこちらに散らばっていても、あなたの世界の輪郭を。本の小さな一部であっても
いつだってなぞっている。あなたの言葉を私は信頼しているんだ。

石井さんの言葉です。

愛というものは、弱さや醜さと強く結びついています。
私たちは、単に美しく強いだけの存在を本当には愛せません。
また、自分の良いところだけを愛してもらいたいとも思えません。
自分の弱さや醜さを受け入れてもらえたときこそ
理解され愛されている、と感じることができるわけです。


今朝あさ歩きをしたら、空気が変わっていました。
赤とんぼもいっぱい。
また、あなたがautumnを聴く秋が来ますね。
2015.08.24 09:56 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
花を愛でて
空を見上げて
そして身に纏う空気を感じて・・
その全ては心を映す鏡。
きっとそうなんだと想います。

心を真っ新にして
受け止め・・
生み出す・・。

そんな大切な時に流れの中に身を置くことの素晴らしさに気付かされて
ちょっぴり羨ましく思いながら読ませていただきました。

ありがとうございます♪
2015.08.30 02:07 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
九月ですね。
心。真っ新にして歩みたいですね。
今年も暑い暑いといって夏が過ぎて行きます。
あなたにも。わたしに。だれかにも。

雨が続きましたが、少しホッとして庭に出ると、日日草や朝顔がのびのびと
気持ちが良さそうに咲き誇っています。
そして、揚羽や黒揚羽が、おひさしぶりと
目の前まで挨拶に。

猫を描くうちに庭に来る猫も私の対応がかわったのに気付いたのか

のんびりと玄関のアーチをくぐって出かけて行くのを見送ったりしています。
秋は心をあたためる季節ですね。

kamknomoribitoさんのところでも命が(作品)うまれそうですね。
2015.09.03 10:28 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.13 20:12 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.13 22:20 | | # [edit]
ブログも更新されないまま季節は秋に移ろってまいりました。。。(・・;)
Kさまは何処で秋に突入しておられるのかな。。。?
郡上八幡にはいらしたことがないのですね。。
祭りの後はいっきに人気がなくなりさみしくなりますが 移ろう季節に目を奪われている間に
むねを埋め尽くす極彩色の山に囲まれます。
そして秋も死んでゆきます。。。
その故郷の歴史的建設物で来年の夏は二ヶ月かん絵を展示して頂ける事になりそうです。
明治時代の病院をそのまま保存してある資料館です。
八幡の街中。カンテラのともる吉田川沿いです。。。

猫の絵本も千冊できて病院の待合室を中心に置かせていただくことになりそうです。
うれしいです。

そのときは郡上八幡にいらしてください。。。
kさまにあの空間で私 もしくは絵や詩がおあいできたら。。。
とおもうと 気合が?はいります。。

いつもどこかから気持ちを伝えてくださってありがとうございます。
2015.09.25 10:39 | URL | さおる。 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/210-dfe9378d

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。