Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママバス

Posted by さおる。 on 02.2014 12 comments 0 trackback

20140702132348b9f.jpg






私がママバスだった頃。

あなたはたくさんの言葉をあぶくのようにこぼしながら、

いつもふざけた調子で すぐそこにいた 。



賑やかな木漏れ日のように。



途切れることなくつづく あふれ続ける言葉。





あなたの足取りは生きることそのもので。

あなたの眠る姿はすべてを止めて、死んだよう。




眠りこけた子を、階段の一番上で待つのがママバスで。

眠くって目がまだ空かない子をぴたっと背中にはりつけて

下界に運ぶのが私の役目。




おきてるあなた。ねむるあなた。

運んで行くんだ。



私がママバスだった頃。




20140702132319555.jpg





一番に咲いた朝顔。


赤い朝顔。




20140702132321e06.jpg


赤いトマトは、お家に入る前にたべちゃう。


20140702132322472.jpg



きゅうり。三本目。



2014070213234637a.jpg


アメリカンブルー




201407021323452df.jpg


鉄砲百合。大好き



20140702132323a07.jpg



卵じゃないよ。トマトだよ。



20140702132325afc.jpg



カンナは夏の憧れ


20140702132343ffd.jpg


息子が靴を洗って干していた。私が、ママバスだったこと、おぼえているのかな。。。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.13 18:32 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.13 23:39 | | # [edit]
おひさしぶりです。
毎日 きにしてます。
悲しんでないかな。大丈夫かなって。
私たちがママバスだつたころ。
世の中はどんなんだった?そんな昔じゃないけど人間の寿命から考えたら、一つの季節くらい遠いことになってしまったね。
1日のうちに涙とわらいと慈しみと突発的な心配と。
いろんな思いが絡み合って。
でも一日一日でちゃんと全てが完結していたような。。。

あなたはまだ混沌の中。
わたしはぽっかり浮き出した蓮の葉みたいに
もう勝手にただよっているよ。
根っこはしっかりつながっていてもかってに開いて散って行く花や葉っぱのひとつだよ。

夢見るあなたはあなたにもどって。
だれかが目の前にいなくても話を続ければいいし。
笑っていたらいいよ。
私がママバスだったころ。
その重さを背負って安心していたんだね。

やりきれない時をなんどもやり過ごしてきたけれど
そんな同じようなことをなんどもやり過ごしてきた
大好きなあなたに出会うんだ。


2014.07.15 23:18 | URL | さおる。 #- [edit]
小さい頃は、目も澄んでいて、無邪気にママバスに乗っていたのでしょう、
行き先もおまかせで。

そう。ママバスはいつでもたいき。ブンブン何処でも出発です。
雪のなかでも。川をさかのぼっても。
命令通りどんどんすすみます。
背中がくったり重くなり。静かになったらゆっくり家路につくのです。

今高3の息子の進路相談に学校前で待ちぼうけ。
あの頃のように汗を貼りつかせて。

この一ページもいつか通り過ぎた息子との一日になるのかな。。。
今年一番暑い日に。。。
先生に相談できることもないけれど。たぶんこの子は運がいい子だからなんとなっていくのかな。。

K様いつもありがとう。
どこかですれちがっているのかな。
それともこれからであえるのかな。。。

2014.07.16 12:17 | URL | さおる。 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.18 00:44 | | # [edit]
私は大河の一滴。わたしも雫ちゃんですね。
家の何処かにあると思うので読み返してみます。

かもめのジョナサンの最終章
18に一気に読んだあのお話に最後のくだりがあった
でしょうか。。
30年を越えてこの夏に大空に想いを馳せます。
K様も同じほんをかかえてこの夏にいたら嬉しいな。
2014.07.18 14:48 | URL | さおる。 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.21 00:01 | | # [edit]
お久しぶり・・すぎましたね。。。すみません。
今、ボクは泳ぎきれないほどの急流の中にいるような日々です。
すべて、めだか・・めだか・・めだか・・なんですけどね(^^ゞ
こんな時、立ち止まって振り返るなんて無理で・・。
子供たちが学生を終えることを待っていたかのように押し寄せてきた流れ。
忘れかけていた慌ただしさを今は嬉しく感じています。

高3の息子さんの進路・・。
こんな転機に何かを感じてくれると嬉しいですよね♪

めだかと共に暮らすホテイアオイ。
見守り続ける母親のようで・・ステキです。
2014.07.22 20:03 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
さおるさん。こんばんは。
パソコンは治りましたか~?

すてきな夏のお庭がもうすぐ全開ですね。^^
綺麗なお花がたくさんあるなぁ。
トマトもキュウリも美味しそう♪

ホテイアオイと言えばね、小さい頃、11歳年の離れた兄が、
『この浮き袋の中から金魚は生まれるんだぞ』って、からかって言ったのを
真に受けて、だいぶ長い間、『そっかぁ、このぷくんと膨らんだところに
金魚の赤ちゃんが入ってるんだ~』って、信じていました(笑)。
そのこと姉に話したら、『おまえは馬鹿だね~。そんなはずないでしょが』と
笑われました。5歳くらいの時だったかな。

もう60年以上も昔のことです。^^

さおるさんママバスに見守られて、息子さんたちも、お庭の生きものたちも
みんなみんな幸せそう♪ ^^


2014.07.24 00:43 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
夏も最中になってまいりました。
古ぼけたペパーバックにKindle。ひぐらしの鳴く声を聞きながら。
二つの物語がk様を連れて行くのは、過去の時間でしょうか。。
これから訪れる時間へでしょうか。。。
情熱の尻尾を掴むため。
私も今から本屋さんへ行ってきます。
2014.08.05 14:18 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
暑中見舞いもうしあげます。
1年でいちばん暑い日も。緑をしっかり繁らせて、24もの月下美人を花開かせて
たくさんたくさんのメダカの命を健やかに。
そうして過ごすkaminomoribitoさんって安心をいっぱい与えてくれる人。
夏に覚えはあるけれど、この暑い日をすごすのも、限りがあることで。
水を涸らさないよう、花や葉や魚や虫の小さな命を見過ごさないよう。
夏の1日を大切に過ごそうね。
2014.08.05 14:27 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
暑中見舞いもうしあげます。
彼岸花さんとであって初めてじっくりと見つめあったドクダミの葉が青々と庭の縁に茂っています。
そのホテイアオイのお話。かわいいですね。。。
たぶん。わたしもーそう言われたら信じてしまったかもしれません。
幼かったころ。近所の悪ガキとドジョウを取りに行って、やみくもに泥に手を突っ込んで手探りで捕まえていたら。。
イモリをつかんでしまって、その子が、イモリを触ったら大人になってお腹が真っ赤な怪獣になるといわれて、日がくれるまで泣きながら手を洗っていたこと思い出しました。
幸せな思い出ですね。
小さいこの悲しみは塗り替えていけるものでなくてはなりません。
子供達の瞳に希望の光が灯りますように。。。
2014.08.05 14:41 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/205-0856b227

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。