Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中に棲む場所

Posted by さおる。 on 26.2013 絵画 17 comments 0 trackback
image_20130626193948.jpg

クリックすると全体が見れます20号M






心の中に棲む場所






失ってから気付くんだ。
それがどんな意味を持っていたのかを。



季節に関係なく、いつでも薄暗くて黒光りする広い廊下の先に、診察室はあって
重い真鍮のドアノブを押し広げて室内に入ると、その当時からもうお爺さんだった白衣の先生がいた。

薄い木枠の硝子窓から光は滴り落ちて、
消毒液で満たされたバッドの中で注射器は行儀良く並んでいた。


体操服を胸まで持ち上げた私の鼓動は、冷たい聴診器を通して時を刻んでいた。
名前を呼ばれて手渡された薬は一包づつ紙に包まれた三角形で
目の高さ程の小窓を覗き込むとたくさんの茶色の瓶や分銅計りが見えた。

笑顔で見送ってくれた看護婦さん。
病院から表に出る時も、黒く光る闇を住まわせているかのような、その廊下を振り返らずにはいられなかった。

あの注射器も、アインシュタインに似た先生も、三角薬も、たくさんの茶色の小瓶も
鶴来病院のすべてが、今はもう、心の中にしか存在しない。

あの場所は暗くて怖かったから、光が、はっきりと感じられる場所だったんだ。

自分の鼓動や、体の持つ熱。半ズボンから伸びた傷だらけの両足が、跳ね返るように生命を歌っていた。



怖くて、怖くて、愛おしい場所。

今は、心の中だけに棲む場所。







病院の絵が仕上がりました。
今はもう存在しない、私の大切な場所です。
描こうと思っているうちに突然消えてしまったので

焦って見つけ出した二枚の写真を頼りに、想像を含めて描きました。

絵と詩を同じ題名でかいてみました。







さおるさん、さおるさん!出来あがったのね♪
なんと懐かしい風景なんでしょう…!

私の行ったことのない、さおるさんの心の中にある風景なのに、
とても懐かしいのはなぜでしょうね。
廊下を歩いていくさおるさん…、診察室のちょっと怖いんだけれど
なぜか不思議に心をひきつけるこまごまとしたものたちにじっと
見いるさおるさん。
聴診器の冷たさに、思わず身をすくめるさおるさん…
さおるさんを見送る、暗い廊下の奥の、この古い病院の
目に見えない主たち…きっとそれは『時』や『記憶』という
生きものたちね!^^

建物も、この病院にまつわる全ての人々やものたちの記憶も…
みんなみんな、さおるさんに描いてもらえて喜んでいるわ。

私、タチアオイの花、大好き。^^
すてきな絵ねえ……!

赤いタチアオイの花の向こう…建物の蔭から、少女の頃の彼岸花さんも
ちらっと顔を出したりするのね♪

ありがとう~、さおるさん♪








2013.06.26 12:11 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
なんという早さでのコメント。わ〜。嬉しい。ありがとうございます。
幼い頃は白亜の館。だったはずの鶴来医院。
先生も、院長夫人も、看護婦さんも、光のなかに佇んでいた。

怖かったから、光をみつめたんだ。
消毒液の乱反射するひかり。

窓から見える木々の葉が翻るひかり。
先生や看護婦さんの白衣、椅子のカバーの白さに漂うひかり。

送り出してくれる笑顔の優しさ。
漆黒の影の支える、たくさんのひかり。

そこにいる少女だった私に彼岸花さんは、会いにきてくださったんですね。
この絵の中では、おないとし。
たぶん私は、彼岸花さんの手をとって、オオバコの葉を一緒に摘んで
うさぎ小屋の中でじっとしているうさぎに二人で、葉っぱを食べさせるんだ。

私の心の中に棲む場所を訪れてくださってありがとう。
すごくうれしかったよ。
2013.06.26 13:04 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
目に飛び込んできた さおる。さんの思い出の場所。
じっと見ているだけで、声が・・音が・・風の音が 聴こえてくるようでした。
そして添えられた詩・・

想い出の足跡が ステキに仕上がりましたね♪
2013.06.26 17:56 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。

この絵は、残しておかなくては。。。。という気持ちで描きました。
建物を描くのは初めてでしたが、この病院は、私にとってもう物ではなくなってしまったようです。
地元の方の反応が楽しみです。
2013.06.26 18:38 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
同じ時代、同じ年齢だった私。当時、今では考えられないほど体が弱く、腹痛の持病があった私は おばあちゃんをお供に足繁く通った病院がある。それは〈鶴来病院〉とは違い、近代的で真新しい〈町立病院〉だった。(笑)
でもオブジェのように並んだ硝子瓶の消毒液の中に、逆さまに突っ込まれた器具で、舌を押されて喉の奥を診てもらっている間、いつもそのオブジェの中の深い紫の瓶を見ていた気がする。今でも病院は紫色の気がする。
。。。廊下を振り返る少女の心情と、私の気持ちが、重なる……少女の姿が浮かんだ時、思わず凝視してしまった。。。少女は、ひょろりとした色の白い風貌ではなくて、病院には不釣合いに健康的な肌色で、くりっとした瞳が今にも語り出しそうな、幸せな少女だった。

いつもながら〈さおる。ワールド〉に引き込まれ、懐かしい時を体験させて頂きました^ ^ ありがとう。
2013.06.26 21:01 | URL | ジェミンママ #1oWYRVUk [edit]
昨年だったでしょうか、あの病院のページ鮮明に思いだします
さおるさんの絵を見たとたん胸がキュンとなりました。
何だかいとおしく、懐かしい・・・・・・
2013.06.26 21:07 | URL | morinof #JyN/eAqk [edit]
いらっしゃいませ。ジェミンママ。
追体験してくださいましたか。。。同じだね。

ジェミンママの真っ白で細い手足。その儚げなフォルムは、高校生の時も
子供の頃も同じですね。(中身は少し逞しくなったのかな。。。???)
チカの目には 紫に写った瓶は、紫と、茶色の間のような深い色だったね。
病弱だったちかも、怯えた気持ちを抑え込みながら、その辺りにある珍しい器具に目を泳がせていたんだね。。。
想像できるよー。
チカがいる病院。絵になりすぎます。
そう。私はこんがり焦げた元気な女の子だったよ。
注射なんて、大好きだった。
でもあの暗い廊下は特別で、病気になって、あの重いノブを回して先生の前に座るのは、なんだか特別な行事のようだった。
人生 まだまだ半ばなんだろうけれど、懐かしいこと。失ったこと。
でも心に生き続けること。あるんだね。

また懐かしい場所に連れて行ってあげるね。
2013.06.26 23:34 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。
いいな〜。morinofさんが、キュんとした。(^_^)☆
やったぜ。
キュンとしたらどんな顔するんだろう。。。
凝視したい凝視したい!!

2013.06.26 23:39 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
さおるさんのコメント返しに、サントリーオールドの
古いCMを思い出してしまった。
恋は、遠い日の花火ではない。あのシリーズ実に良いですねぇ。
http://www.youtube.com/watch?v=8yaEMtnfiW8&list=PL44EBAE7269E5EEA9
2013.07.02 16:47 | URL | morinof #JyN/eAqk [edit]
恋は遠い日の花火ではない。
いいですね〜。
日常の中に紛れ込んだ、恋の予感。。。
おじさんの可愛げも増すというものです。
ことしもぶら下げた風鈴のチリンという音に。
なぜかしら、時知らずに♫♩〜とさえずるカワセミオルゴールの音色に
心ときめく夏のはじまりです。
去年は急な土砂降りのなかで、息子と並んで見た、煙って滲んだはなび。
今年も花火を見上げるんだ。

2013.07.02 21:42 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
ああ、さおるさん
さおるさんの思い出なのに、自分の思い出とぴったり重なって
思わず泣きそうになりました。
待合室の匂いまで蘇ってきました。
そういえば、高校生の頃、おじいちゃん先生に
「注射するからおしり出して」って言われて
「先生、わたし もう高校生です」ってムキになったっけなあ。
おじいちゃん先生、メガネをずりさげて
「え? いつのまに?」って、驚いたっけ。
病院の名前は違います。
でも・・・・・・さおるさん、もしかして、
私の思い出の「笠原医院」を描いて下さった? なーんて エヘヘ
2013.07.05 12:05 | URL | Lily姫 #JyN/eAqk [edit]
たわわに実るお野菜の中で笑っているLily姫さんいらっしゃいませ。
私の思い出は、Lily姫さんの思い出だったんですね。
ありがたく、じんわりと嬉しさがこみ上げてきました。
人は同じような風景をいくつも心に秘めているのかもしれませんね。
コメントを頂いて、スケッチブックに眠っている、同じように生きる女性たちのために描いた下絵を、本画にしたいな。。。って思い始めました。
周りの色んな状況に振り回されながら、今日を生きる友人たち。
その同じような気持ちを抱えたまま、息を繫ぐ場所。
一時 の休息を得る場所です。
人の心は不思議ですね。
こうしてここまで届くのだから。ありがとうございます。
2013.07.06 08:32 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.09 19:39 | | # [edit]
個展への誘い、届きましたよ。
心地よい展示会でありますように
会期中、夏バテしないようにね。
2013.07.19 16:17 | URL | morinof #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.19 17:24 | | # [edit]
この五日間で燃え尽きる覚悟です。
どんな出会いがあるか、楽しみです。
待ってますねo(^_-)O
2013.07.19 18:59 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.19 19:17 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/190-238c2e1b

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。