Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚売り。

Posted by さおる。 on 01.2010 2 comments 0 trackback
8月がやってまいりました


一年で一番暑い季節。


外にでる度に、(灼熱地獄だあ~~。)  とつぶやいてしまうのは、わたしだけだろうか・・・



例年にない、暑さが続き、体調を崩される方も続出。
皮膚一枚で、外界と自分とを隔てている、私たち、ホモサピエンスとしましては、
充分に、自分の体の声を聞き、猛暑をやり過ごせたらと思います。


人は、心も体も、微妙なバランスの中で、生かされているんですね。



8月は、  一番暑いこの季節は、  いやおうもなく生命が浮き出して見える季節です。



太陽は、最も高くなり、 日陰は、色濃く地面に張り付き、夏草はますます逞しく輝いて、 

 蝉は、時間を忘れたように、日が落ちてからも、命の限りと鳴き続けます。



また巡りくる夏というのに、人をも、刹那にさせる8月です。

人の命の、光と影、映し出してくれるような、今年の夏です。




わたしが、さおるだったころ。

世の中は、もっと単純で、よろこびも、かなしみも、もっと単純で、混じりけのない彩にみちていた。

あの頃さおるは、 ただただ恐れを知らぬ、 生命の塊だった。

   
金魚売


金魚売がきた。

開け放した引き戸から飛び出して

二つの桶を覗き込む

私を追いかけて、傍らに立つ母。

どれにするんや と聞かれても

てらてらひかる水の中

金魚は全部まとめて 美しい。

わたしは、わたしの金魚を探す。

金魚は小さな網に追い立てられて、

ようやくおわんに入れられた。

一番小さな赤黒の一匹と

透明で、命が透けているような一匹。

私は自分になんどもなんども言い聞かす。

この2匹は、ぜったいぜったい わたしだけの金魚なんだ。


himawari.jpg

お庭にひまわり咲きました。



今晩は!(^^)!
酷暑日が続いていますね。
子供の頃の思い出は、何故か夏になると懐かしい
場面が蘇るのはどうしてでしょうね。

夏の代表ともいうべきヒマワリの花、暑さを吹き飛ばそうとしっかり咲いていますね。
2010.08.02 21:38 | URL | gurandmaのスロー日記 #CLrelkxU [edit]
見てくださってありがとうございますv-238
うれしいですね~。
ほんと♪夏は、懐かしい思い出をいっぱいつれてきますね。

四季がある日本だからこそ、季節ごとの記憶。
大切にしたいですねv-466
2010.08.02 22:50 | URL | さおる。 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/19-c05d17a9

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。