Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染まる

Posted by さおる。 on 21.2012 未分類 11 comments 0 trackback
20121121195426334.jpg

この赤は、心の奥まで染み渡る赤。

燃え盛るもみじは、午後の傾いた太陽の光を西から浴びて、赤く赤く染め上げられていく。

紅葉の鮮やかな色彩に圧倒されて立ち尽くす、この私も足下から染め上げられて行く。





20121121195430463.jpg





ギャラリー丸善に絵を並べてまいりました。
絵画を車に詰め込んで、日常をふっきって、とりあえず仕切られた空間へ。
50号3枚と、他4枚。飾りました。
夕方になると、明かりを灯した店内が、表の通りからみると煌々と浮き上がるように明るく、
一枚一枚の絵が、明かりを吸い取って
呼吸をするかのように、窓の内側で居座っているのでした。





20121121203811719.jpg



如 は、その名のまま。
あるがまま。
周りの事象の中で、その光を纏いながら、あるがままに生きている姿を描きました。




20121121203815466.jpg



燦 は、立ち上がろうとする姿。
混沌とした暗がりから、いま、立ち上がらんとするところ。





20121121203807870.jpg



こちらは母のコーナー。
私と少し似ていて、全く辿り着けないけれど、
書に、自分の身を置いて、やりきれない時間を通り過ぎてきた事もあったね。

描くことと、書くこと、たぶん同じ気持ちで、筆をにぎった時間があったんだね。


母の書は、優しく、大胆で、潔がよい。



20121121151613417.jpg




ここは、私が生まれた場所。
色とりどりの雑多なものや、たくさんの人に囲まれて育った場所。

生まれる前からあったうち。

たくさんの人が私の前に生まれて、生きて、死んだ場所。
懐かしさの渦巻く場所。

赤い命の燃え盛った場所。


この伽藍堂に、命の花を飾ろう。
母とふたりで。

それぞれが 収まるべくして収まりましたね。
まるで その時を待っていたかのように・・。

お母様の書・・素敵ですね♪
以前お地蔵さまだったかな?(間違えていたらゴメンナサイ)を見せていただいた時の
その筆運びの柔らかさと暖かさに驚いたのを 覚えています。

まだ少し遠慮がちな感じが見えるようにも思いますけど、
これから少しづつ・・静かに馴染んでいくのでしょうね♪
まるで朱に染まる紅葉のように・・。

おめでとうございます(-^〇^-)w
2012.11.23 15:38 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
v-254いつも、温かいコメントをありがとうございます。
毎回励ましてもらっています。
母のお地蔵様の絵を覚えてくださってたんですね。
はじめてかいても、筆に馴染んでいるとかけてしまうんですね。。。

実家ギャラリー化計画は、ちょっと突飛かな〜っとも、思ったんだけれど
母が書いてものを持ち出してきたり、ご近所の盆栽名人が、素敵な植木を貸してくださったりと、なんとなく空間が埋まってきました。
私も、前からあったじゅうきや、テーブルをこげ茶に塗ったり、古市を掛けたり。。。
実家へは今は、たまにしか行けないけれど、あの場所があると思うと身動きが出来なくても、目の前のある雑事にサクサクと向かえそうな気がします。

いい場所に育てていきたいと思います。
2012.11.24 16:17 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
さおるさん。おめでとうございます♪
いよいよGallery 丸善、立ち上がったのですね。^^
最高の空間だと思います。
だって、ここは、さおるさんのお母さまの胎内のような、
さおるさんの本当のふるさとですもの。
そしてここは、お父さまのふところのようなところでもある。
幼い日のさおるさんがかつてそのお膝に抱かれたように…。
絵たちが生き生きとしていますね♪
夕暮れ、画廊に灯がともり、外をゆく人に、
絵の中のおんなたちはどんなにあでやかに見えることでしょう!

いのちのほむらを燃やしているようなもみじの赤…
さおるさんの絵たちは、それ以上に炎のような鮮烈さです。
その熱い体温が伝わってくるような、その指先の冷たさに触れたような、
女の私でもくらくらと魅せられてしまいそうな、いのちの絵…

お母さまの書が、またすごいのですよね。私もお母さまの絵、
覚えていますよ。
これから、母と子の競演が続いて行きますね。
おや、さおるさん。作品作り、休んでいられなくなりましたね♪(笑)

画廊は生きものだと思います。
その画廊がこれからさおるさんを待っているわ。
しかもそこには何代もの人々の愛や悲しみや喜びや…そんなものが
染み込んでいる、すごい空間よ。

ああ!いいなあ!
これからいろんな面白い企画が出来ますね。
この上なくやさしい、この上なく懐かしい、…
でもこの上なく真剣な場にもなりますね。^^

おめでとうございます♪ ^^
なんだか私も嬉しくなっちゃうわ!
おめでとうのハグハグぅ~~~~~~~~~~~~~~っ♪ ^^





2012.11.24 22:15 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
> うれしいうれしいコメントをありがとうございます。
> 絵を描くことも、ギャラリーという空間を作ることも、自分の存在をそこに記すことで、前にも言いましたが、なんだか自ら祭壇をつくっているような、
>
> 幼い頃、心ゆくまで、花びらを集めて作った赤い色のお酒や、葉っぱのご飯。
> 増えて行った小動物の石ころの墓。。。野放図な、おままごとの続きをまたはじめてしまったようです。
>
> あの頃は大人が知らない子供だけが囲っていた世界。
> 今は、混乱を続けるこの世界の中で、私の心の中にだけ棲む世界。
>
> 心の奥底で蠢いているほの赤い光を、捉えて絵に現していけたらと思います。
>
> 新しいカーテンをつけて、仕切られた空間はあちらこちら、古ぼけていますが
> そこに溜まる想いによって、あの家が
> 新しく息継ぎをして、呼吸をし始めてくれたらと思います。
>
> 絵を運び込んだ日は、私がペンキを塗って、父がヨタヨタしながらも、金属の足を磨き上げてくれたり、母が反物をいっぱい持ち出したり。。。ご近所から植木が来たり、
> 何だか活気付きました。
>
> 彼岸花さんがおっしゃってくださるように、描かなくちゃいられない状態となったようです。
> 日常の瑣末な事は限りなく、私を拘束しようとしますが、心の辿り着く場所が出来ました。
> 今日も、誰かが、足をとめてくださるのでしょうか。。。。
2012.11.26 11:47 | URL | さおる。 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.27 06:49 | | # [edit]
プレゼントをありがとうございました。
春も夏も秋も冬も閉じ込めてありましたね。
あなたが変態じみた妄想を抱きながら、煌めく木漏れ日の中を彷徨う姿を
思い描いて見ます。
私と同じように、浅ましいほどに山全体を覆いつくす季節を取り込もうと
鼻を鳴らして歩いておられるのでしょうか。。。。

幾つもの太陽がほおずきのように、今日もあなたの胸に沈みます。
どこにいるのかも知らないあなたの胸に。

そうして同じほおずきをやはり私も、受け取っているのです。

bonnboyaーjyu。 良き旅を。



2012.11.27 15:59 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
コンニチワ!

親子で、表現者であられるんですね~。
とても羨ましいです。

2012.11.29 11:55 | URL | なりびと #JyN/eAqk [edit]
ふしぎですね。 絵を描きたいと思いながら 人の絵を鑑賞していいな~と思っても
自分が描こうと思い立ったのは40過ぎてから つい最近でした。

やむにやまれぬ思いを秘めて描いていきたいと思います。
2012.11.29 15:17 | URL | さおる。 #- [edit]
気持ちの良い紅葉の赤ですね。
情熱が燃え上がるような「赤」もいいですね
感情が沸き立つような「朱」もいいですね。

自分の気持ちに、素直のなれないのはいつからなんでしょう。

2012.12.18 13:20 | URL | はくいきしろ~い #JyN/eAqk [edit]
はくさん おひさしぶりです☆ 久々の 再会うれしい~(∋_∈)
わたしも最近 生老病死 を感じることがおおいです。
親世代が最後の曲がり角 通り過ぎる時がきたのかな~

老いていくときに 支える手をさしのべるひと そしていつかは素直に手を伸ばす人に なりたいですね。
枯れ落ちる前に燃えてみせてくれるもみじのように
ちれたら最高ですね。
2012.12.18 23:42 | URL | さおる。 #- [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.12.21 22:37 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/175-8ff011fd

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。