Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑でざんしょ。

Posted by さおる。 on 30.2011 日常 10 comments 0 trackback

金魚

残暑お見舞いをいただくたび、頭の中をよぎるこのフレーズ。
いけないとおもいつつ、タイトルにしてしまった・・・。
ここで、いちど吐き出しておかないと、あらぬ場所で口をついてでてしまいそうで・・・。

ということで。
残暑でざんしょ。

残暑お見舞い申し上げます~~~


ついに、金魚を買ってしまいました。5センチくらいあります。
ひらひらとするもの。
かわいいです。

まだ名なしです。


ベタ青

こちらは、ベタさん。
名前は 青。さおる。が命名いたしました。
花瓶の中で、元気に泳ぎまわります。

これは、はらはらとするもの。


もゆる花



はらはらと、ひらひらと、舞い降りるものを捕まえる。
私の、心に舞い降りるものは・・・。
それをつかみとって、絵の上に置く作業。

花とおんなは、同じものだから。
おもったままに、置いてみる。


こんにちはです。

ベタの青・・ホントに美しいですよね(^^♪
でも・・一人でないと生きていけないその姿が寂しくて、飼えないボクです(^^;)

そして 金魚。
ひらひら舞うのは女の特権かな?(#^.^#)

どちらも見ていると、優雅で優しい気持ちになれそうですよね。

そしてそして・・さおる。さん。
それでもまだ、迷いの中のご様子で・・(*´∀`*)

優雅に舞うも、強く願うも・・それがさおる。さんかと。
2011.08.31 17:38 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
こんばんは☆
私のあほらしい記事にも あきれることなく コメント をくださって ほんと 優しさが身に染みます~(;_;)

いつもありがとう。
花をどこまで かくのでしょうか…

自分 でもわかりませが すきなだけかき込んでみます。

明日から9月ですね。
暑い 夏 おつかれさまでした。
2011.08.31 19:16 | URL | さおる。 #- [edit]
さおるさん、こんばんは^^

残暑でざんしょ!面白いです。
そちらは未だ暑いのでしょうか?

花はエロースです。遠い昔のギリシャ哲学では、大きくエロースと
アガペーに分けましたけど、どちらも大切な要素だと思います。
けれどもどちらかに比重を置くのが、その人の個性だと思います。
僕は両方のバランスを保ちたいと思う欲深な人間かも。

ひらひらと、その動きに魅せられること、あります^^
2011.09.01 00:07 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [edit]
暑い夏が終わりましたね。
新しい季節。楽しみです。

エロスとアガペー。
エロスとは、単に性的なことでなく、肉体が生きていくこと。
食べること、衝動にかられて描くこと。すべての行いに通じているのだと
感じます。

ダイナミックに、土地に根を下ろされて生きるはなさかすーさんご一家も
知識に相当するエロスを蓄えていらっしゃるのだと思います。

高野山の秋はあっという間に深まりゆくのでしょうね。
また、美しい季節の到来です。
2011.09.01 07:12 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.02 19:12 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.03 12:32 | | # [edit]
こんばんは。
少し元気なく、口をむ!って噤んでいました。(笑)

元気をもらいに来たの。美しいもの見に来たの。
そしたら、見つけ~!

さおるさん。綺麗ね~。
私の好きな鶏頭だ!
今年は花を飾る元気もなく、まだだけれど、毎年今頃、鶏頭だけを
硝子の花瓶に飾ります。この真正の赤と(私はそう思うの)、
むしろ初々しい緑の葉に僅かに赤味のさす茎などの色調が好き~。
ああ、そうか。鶏頭と百合、と書いてらしたから、白い百合かと思っていたら、グロリオサなんですね。グロリオサも大好き。
これも、赤と緑の諧調が、花の姿とともに、なにか音楽的ですね。

くうっと心に来ます!
何なのか、説明しがたいけれど、「をんな」というものの熱い魂がね、
せつない体温がね、伝わってくる…。

私はね、どちらかというと、「をんな」を捨てて生きてきたの。
私の体は、鶏頭の茎みたいよ。筋ばってんの(爆)。
こころもね、どっちかっていうと筋ばってて、ぽきん!と折れやすい。
でも、千切れはしないんだ。筋っぽいから(笑)。

でもね~。この頃になって、ああ、自分も赤い花かな、と思うようになった。
こころにまだ、熱い血が流れてる。
その、まだ僅かに残っているおんなの情がね、さおるさんの絵に
くうっと引き寄せられるの。
グロリオサのようにリズミカルな赤い歌は唄えないけれど、
鶏頭みたいに頭でっかちの赤い花なら、まだちぴっとだけど、
小ぶりな鶏頭だけど、この痩せた体にも咲かせてみたいかな、なんて思う。
そいで、怒ってんの!(笑)

ああ、脱線した!
金魚たちとベタさん。青。さん。
さおるさんところにやってくるものは、どうしてこんなに鮮やかに美しいの?



2011.09.03 23:57 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
へかは 夏のイメージだなあ~(@_@)
紅葉の色づく優しい温もりのイメージもあるんだな。

私は全部の季節がすきだよ。
夏は冬に憧れ 冬は夏に憧れています。
これからの季節もわくわくとします。

涼しくなって肌に一枚羽織る感じや もっと寒くなってマフラー に顔を埋めるのもいい。

さらけ出していた自分を抱き留める
秋がすき。
2011.09.04 02:00 | URL | さおる。 #- [edit]
残念でしたね。
私も同じ思いをしてきましたよ。

新しい季節があなたをどこに 連れて行くのか 目を凝らして見ています。☆~~☆
2011.09.04 02:11 | URL | さおる。 #- [edit]
いらっしゃいませ。
夏の疲れを癒されたでしょうか・・・。
おめめぱっちりになりましたか?
v-10
ブログで吼えてらっしゃったので、速やかに、健やかに新しい季節に
移行されたのだと、嬉しく思っていました。

真正の赤。
鶏頭の赤は、とさかの血潮から来ているのでしょうか・・・。
怖いくらいの赤。
幼いころから、見て知っている 絶対的な緋色。

彼岸花の赤も、あの一気に田んぼのあぜを染め抜いていく
あの赤も、真正の赤ですね。
筋張ったって、小さくたって、彼岸花さんの中には真正の赤が生きている。

私の中にも消して消えることのない、生まれついたときから刻み付けられた
赤が、息づいているんだ。

だから、目を閉じて空を見るとき、
いつだって赤が透けて見えるのかな・・・・・。
2011.09.04 07:49 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/137-6dbc3476

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。