Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴らない電話。

Posted by さおる。 on 12.2011 6 comments 0 trackback



朝顔
今朝みつけた色。







   鳴らない電話。

今日は電話が まったく鳴らない。

鳴らない電話は 用なしだ。

鳴らない電話を放り投げ

鳴らない電話に土をかけ

鳴らない電話を踏みつけろ。

鳴らない電話は、もう二度と

決して鳴らなくなるだろう。







これは 100万年前に私が書いた詩です。

言葉が詰まりすぎて熱くなりすぎた電話は、冷凍庫で凍らせるという手もありますね。

こんにちはです。

100万年前・・恋してたんですね(-^〇^-)ノ

あれ!?
違ったかな??(^^♪

ボクは今でも、似たような衝動に駆られますが・・恋ではないです(^^)
2011.08.12 15:50 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
あの電話は 今は化石となっていることでしょう。
真夏を通り過ぎるころには 思い出すものですね。
2011.08.13 23:09 | URL | さおる。 #- [edit]
いいですね、これ!!!

わかるわかる!!!

と言っても、恋の経験はそうない彼岸花なんですけれどね(笑)。
そこはそれ、想像力という素晴らしいもので補えますから。^^

100万年前っていうのがいいなあ…。
さおるさん、いいですよ~、これ!

なんだかわたしも携帯電話、カッコよく投げつけたくなってきた。
嘘で~す。
昨日ね、昼間、買い物の袋と財布だけ持って、
ひょいっと携帯、デジカメなどの入っているバッグ、
少し遠くのスーパーのカウンターに置いてきちゃった。
気がついたのが夜の11時。暢気なもんだ。
で、今日、心配しながら警察に行ったら、ありました~!
携帯のたくさんのいろんな情報がね、心配で…
…これも冗談で~す。

娘と娘の彼氏以外、情報入ってません。
これも、鳴らない電話なの。
鳴ったりしたら、50センチくらいぴょんと跳び上がっちゃうの。
電話の出方に慣れてなくて、あたふた。
出ないな、って見ると娘はそれを察して、家庭用の固定電話に
かけ直してくる!(爆)

でも、わたしの鳴らない電話ちゃん、お帰り~。
無くしちゃったかと思って寂しかったよ~ぅ!えんえ~ん…(笑)
無口な子でも、もう愛着が湧いてんの。

2011.08.14 22:17 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
もう 笑っちゃうな~。
彼岸花 さんも鳴らない電話もってるんだ!

鳴ったら50センチ飛び上がっちゃうって どんな電話なのか…。
なんだか 想像できてしまいます (笑笑)

自慢じゃないですが私もついこの間
スーパーで スイカをよいしょと カートに乗せるとき 自分の籐バックを 床に置き去りにしたまま のんびりとお買い物。

支払う時 あれ?無い! と気づきましたが ちゃんとあずかっもらってました。

レジのおねいさんに「悪い人もいるからもう無くさないでくださいね。」と言われて はいと答えました(-.-;)

いくら暑くても 少しはしっかりしなくちゃ。

夏も盛りを過ぎていきますね。

まだまだ暑いけど 確かに移りゆく予感。

真夏を通り過ぎる安堵と それを上回る 感傷

過去のいたずらな恋を思い出したりしながらも 日は晩夏へと着実に傾いていきます。

2011.08.15 01:57 | URL | さおる。 #- [edit]
勝手に感傷タイムとさせていただきます。


・・・あった。誰も何も悪くないし、仕方ないこと。でも納得いかない。

時間もいつもいつも解決してくれるわけではない。

都度時間に解決されてしまったら悲しいかもしれない。せっかくの感情。自分の感情。

IMA
2011.08.16 22:16 | URL |  I++M+A #JyN/eAqk [edit]
こんばんは☆
IMAさまの感傷タイム お供はどんなお酒かな?

いい大人が感傷に耽る姿 色っぽいな~

私の100万年前の恋は雲行きが妖しくなると いつだって即座に埋められてしまうのです。

傷はいたるところに付くけれど 鮮烈な別れは 何万年たっても私が抱いた 思いを呼び覚ますことが出きるのです。

結局 愛した方が勝ちですね。
2011.08.16 23:17 | URL | さおる。 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/134-afec6b80

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。