Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしき日々

Posted by さおる。 on 11.2010 日常 0 comments 0 trackback
   久しぶりに、友達と飲んでまいりました。語り合いながら、季節がかわっていく実感をひしひしと感じました。
季節というのは、私たちが生きている時代のことです。
絵を描き始めたとき、私がいる場所、朱夏 を描きました。  咲き誇る真っ赤なゆりの花です。

そして、季節は、移行する。
今、私は、真夏を通り過ぎようとしている。

ひとは、いろんな次元を生きれるんだ。

さおるが真夏の住人だった頃。
みんなみんな痛くって、ひとりではとても立っていられなくて、いつもいつもそばにいてくれた仲間たち。
カーニバルの喧騒の中を、わらいながら、みんなでかけぬけたね。

自分と、相手との境目が見えないくらい、自分をさらけだして支えあった。

飲んだオレンジジュースも、コロナビールも、そのはなから、汗や涙になって、消えてしまっていたようなあの頃。
私を生かしていたのは、何ものでもない、あなたたちだった。

やけっぱちになって蹴ったがれきでざっくりと切ってしまった足の傷も、長い年月をかけ、うっすらとみえないくらいに消えていく。
ふり返れば、すべての出来事が愛おしい。

そんなに、そんなに、時は流れたけれど、あの頃の、息継ぎさえわすれたような、日常を泳ぎきった、友人の姿は、そのままわたしのなかに生きている。


いまは、それぞれに、それぞれの日常を生きる私たちだけど、
あたらしくめぐりくる季節に、またその身を投げ出して、悠々と泳ぎ始めてほしい。

                       潮騒を聴く潮騒を聴く50F
             
             
              なるさんは、いつも笑っていて、悲しくない。
              なるさんは、手をひろげなくても、わたしの心を抱
               きとめる。

              あなたを、色彩に変えるとき、わたしが受け
              とるのは、いつも勇気。
              なるさんは勇気を形にできるひと。
 
  

                   れもん
              本日のれもん。一人前の雰囲気。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/13-c15c29ba

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。