Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶と百合

Posted by さおる。 on 13.2011 絵画 7 comments 0 trackback
百合と蝶-1
(蝶と百合)4号


   宵闇に刹那にきこゆ、蝉時雨。、まためぐりくる夏というのに



百合を描きあげました。
久しぶりの小さな絵4号(A4ほど)でしたが、
描いていて、とっても楽しかった。

筆を動かすたび、絵の具を溶くたび、そこに小さな私だけの世界が出来上がっていくのです。


揚羽蝶は、よくわかっているのか、庭に出た私にまとわりつきます。
ちょっと遊ぼうよ。ってかんじで。

地面にじっと止まっていて、はたはたと羽ばたき始めます。

百合が誘い出し、蝶ははたはたと欲望のまま、その濃厚な香り吸い寄せられます。

その蝶と百合の乱舞に惑わされて、はたはたと、誘い出されたのはこの私で

それが一枚の絵になりました。

ほんとに、百合と蝶ですねえ!
偶然の一致で、私も、百合と蝶の記事、書きました。
なんだかこういう偶然、嬉しいな。

綺麗な絵ですねえ。この前アップしてらした百合さんかしら。
胸のはり方があの子かな~って思うんですけど。
蝶々の顔が可愛い!百合が大好き。また蝶々好きで、
抱いて寝たことさえある彼岸花としては、たまりません。
鮮やかな色彩は、女らしさと、そして生命の喜び誇りに満ちていますね。

さおるさんの描く花は、なにか話しかけてきますね。
性格をきちんと持ってる子たち、って感じがする。

2011.07.13 21:18 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [edit]
こんにちはです。

恥じらいながらも憂いを放つ百合と、その魅力に引き寄せられるアゲハ蝶・・。

この一枚を描き上げることで、どれだけさおる。さんの心が軽くなったことか・・。
って、考え過ぎ?(^Д^)ノ
2011.07.14 13:46 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
蝶ちょ、飛んできましたね。

いつ飛んでくるのかな~って思ってたら、早かった~。

さおるさんの描く画は、一見はかなげに見えるのに、ちゃんと自分がある。
きりりとした眼で、ちゃんと見据えているね。

塗り込められた絵具の向こうに、何かが見えます。
2011.07.14 14:26 | URL | spoon+ride #JyN/eAqk [edit]
蝶をだいてねむる女。
これまた、なかなか詩的ですね・・・。

真夏は豊穣の季節ですね。
真黒な羽を持つ暗黒から使者が舞い、
ササユリも、おにゆりも、かのこゆりも咲き乱れ。

最近はスキー場の夏場の利用として、ゆり園が盛んです。
実家のある岐阜県でも、いまからがシーズンで、リフトの上から
一面のユリを見ることができます。

今年も父母をつれていこうかな。
ただ一輪咲く、彼岸花さんの庭の百合も、
たったひとりだからこそ、特別な美しさですね。
2011.07.14 14:42 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
絵がなくて寂しかったので、さっそく玄関にかざりました。
描かない間は、描きたい絵を心の中で、塗り替えていて、
抱えているうちにもう描いたような気になってしまいます。

これからは、絵具は出しっぱなしにしておこうと思います。
こころ。かるくなりましたよ。
・・・というか、こころの輪郭のどこか一片をささえられたというか・・・。

こうして、作り続ければいいんだって、思いました。v-10
2011.07.14 14:50 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
なにがみえたのでしょうか・・・
蝶は、昔はあまり好きでなかった。
夏になればあたりまえに、川遊びの傍らにアゲハも黒あげはも
ばたばたとたわむれていたけれど。

蝶のこわく的な魅力に魅了されたのは、絵を描き始めてからかもしれない。
夏の花が、陽ならば、アゲハ蝶は相反するもの、影にでも、悪にでも、なってくれる。
花と、蝶はたわむれあって、ひとつの世界を作っている。

たとえば花を女だと仮定したら、蝶は男になってくれる。
恋愛そのものを何の意味付けもなく、くりかえしている。

ひと夏の夢のようなもの。

2011.07.14 15:09 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
コンニチワ! 

蝶と百合、二つともすっごく好きです。

私は、蝶や百合を描こうとすると、

何故だか全然違うものになってます。

とてもステキです、出会えて良かった。
2012.11.14 09:51 | URL | 成人(なりびと) #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/127-d859659a

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。