Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画を車につめこんで。

Posted by さおる。 on 09.2011 絵画 22 comments 0 trackback
あまをと
あまをと 
アンティーク家具に囲まれた落ち着く空間。名古屋市錦3丁目14-1オーラムI-2F
052-971-1815








私にとって絵画は、窓。
この家はあんなに、息が詰まる場所だったのに、
小さな窓。大きな窓。
たくさんの窓が開いたんだ。

私を生かしてくれた、窓たち。
ひとつずつ、壁からはがして、サインをいれた。

ここを離れて、違う場所で、窓は開くんだ。
私の大切な、友達がつどう場所で・・・。


「さおる!  今日来られる?」って突然の電話。
いつも、ものごとは、おもわぬタイミングで進んでいくのだ。

「まゆみに聞いてくれた? また、あまをとを始めることにしたから。4月20日に。」

「ええ???  うれしい。いいねいいね~。  その日、私の誕生日だよ。」

「そうだね。 さおるの絵が飾りたいから、持ってきて欲しいんだ。」



絵をはずしてサインを入れる。
何度も何度も塗り重ねた 岩絵の具。
時々の感情が時間をかけて、層となり、できあがっていく、わたしそのものである絵。



なるさんは、「潮騒を聴く」のモデルになってくれた人。
大きな手術を受ける前に、私に今の自分を描いてほしいと、言ってくれた人。

いつだって、笑ってるんだ。
のびやかに。奄美の海そのもののような人。

もともとやっていたお店「あまをと」を人に譲っていたのだけど、その人が店を閉めることになったので
急きょ、また再開することに決めたという。10日前に。





潮騒を聴く完成
潮騒を聴く 50F


彼女の大きさ、おおらかな母性。突き抜ける明るさと強さ。
自宅から、あふれ出るようなインテリアセンス。お料理のセンス。
ひとつのお店であって、サロンとして、人が集う場所。
なるさんのような人は、そんな場所をもうけるべきだと思う。

「動けばいいと思うんだ。動いていくことが大事なんだ。私が動いて、さおるが動き出す。
ひとに何かをあたえる場所にしたいんだ。  お店にはさおるの絵だけをおいて、さおるのギャラリーとして
も機能していってほしい。頑張っている人を応援したいんだ。」って言ってくれた。

最高です。
絵を、お金に換算するのは、とっても難しいけど、お金がなければ絵具は買えない。
身を切るようだけど、絵に値段をつける。
手放したくないような絵を、描き続けること。
そんな絵であるから、また、お金を堂々といただけるのだと思う。

絵が喜ぶ場所へ。
あなたのもとにあるのなら、あなたのところで窓となってくれるのなら、何もさみしくない。

絵はぴたりと納まって、なるさんの場所に飾ったとたんに、おちついた。
まゆみちゃんも現れて、一緒に絵を飾る。

「いい。すごくいい。さおるの魂が入ってるから。」って言ってくれる。

なるさんは、3枚買ってくれて、一枚注文をしてくれた。
私の、悩んで出した、決して安くない値段に、上乗せをしてくれた。






syuka.jpg
朱夏10号

なるさんの雰囲気にぴったりだと思って選んだ「朱夏」
私のいる場所を描いた。

五木寛之さんの小説、「朱夏の女たち」という作品が題名のヒントになった。
少女が女になって、通り抜ける季節。熱い灼熱の夏を過ぎゆくころ。
私たちはこの場所をうまく、通り抜けていけるのだろうか・・・


岩紺を10回近く塗り重ねた青に、しべまで真っ赤に染めた百合が咲く。
入口は行ってすぐのところに。


おくのお座敷には、いい気がほっこりとたまるように。
楽しい気分が溢れ出す「夢見る薔薇」
たくさんのバラが咲き乱れ、飛び交う蝶とのおしゃべりか聞こえる。






ゆめみるばら-1
夢見る薔薇60×60









おトイレの水回りには、水を描いた「安眠」
青い魚。赤い魚。白い花。




あんみん
安眠4号



後は、入ってすぐのところに、蓮の葉の絵をたのんでくださいました。
そして、近くにある、もう一軒のお店に。
ここも、私の大切なお友達、泉ちゃんが、経営するお店。うつくしい女性に囲まれてお酒が飲める場所。


iwidefountain.jpg
泉ちゃんの店も錦3丁目です。

泉ちゃんに頼まれて、お店に合わせて絵を描きおろしたのはもう、2年ほど前。
泉ちゃんは、ママと思えない雰囲気の、頼りなさげな風情をいつも醸しているのに、この生き残りがむずかしい
水商売の世界で、お店は順調に人を集めている。

泉ちゃんの力になりたいと思う人が集まってくるのだと思う。
泉ちゃんは、ちょっと年上だけど、「さおる~。サインを入れに来てくれる~。申し訳ないんだけど~。」
って甘える口調。

泉ちゃんのために、描いた絵にサインをいれる。
女性が、横たわって安らかにねむる絵。
泉ちゃんにはもう、苦労はしてほしくない。






上半身


下半身
午睡 110×60










「泉ちゃんが、寝てても、お金が入ってくるようにって思って描いたからね。この点…は金脈だから。」って説明を、神妙に聞いてくれて、一番目のお客さんになってくれたんだ。
サフラン色に染まる、店内で、気持ちよくお昼寝をむさぼり続ける「午睡」の中の女性。また合えて嬉しいね。

私が絵を額から出して、サインをいれている間に、貸して欲しいといわれて、もってきていた絵を、なんと!なるさんが商談をまとめ?  購入していただけることになっていた。

飾ってあった、シャガールをぽんとはずして、「スルタンの壺」をかける。




するたんのつぼ
スルタンの壺8号


この絵は、変わり咲きのチュウリップを、オスマントルコ時代の王様の壺に投げいれた図。
トルコのトプカプ宮殿で見た、美しい壺のストライプと、チュウリップのはなびらの文様をぶつけ合って
リズムを、生み出したものです。


なるさん、泉ちゃん、まゆみちゃん、そろって
「う~~ん。いい。すごくいい。この絵は、ここにあるべくしてある」って鑑賞に入っている。。。

泉ちゃんもわたしの絵のことを、お客さんにいつでも、話してくれているみたい。

私には自分の絵に囲まれてお酒が飲める場所が、ふたつある。


とっても果報者だと思う。

彼女たちとの出会いはもう、四半世紀まえ。

いつだって、私の大切な友達でいてくれるんだ。








帰りの車は空っぽだった。
彼女たちからもらった、いっぱいの愛情を詰め込んで家に帰るんだ。




そして、何もなくなった壁に、また窓を作るんだ。

さおる。さん 見事な作品の数々
たっぷりと見せていただきありがとうございました
魂  私もそう感じました
たくさんの 友情が 愛情が 支えてくれているんですね
そして さおる。さんの絵で 皆さんが支えられている
とってもとっても素敵な日記 心に染み入りました
実物  見てみたいです  凄く!
2011.04.09 21:37 | URL | SONOMI #JyN/eAqk [edit]
お誕生日、20日だったんでふね^^。
さおる。さんの生まれた日からきっかり3ヶ月後がσ(・・?)meの誕生日でふv-8
でもってさおる。さんの絵だけを飾る場所ができたとのコト、重ねておめでと^^。
いつか、そのお店を訪ねてみたいでふ、その時は道案内よろしくねぃ☆
2011.04.09 21:37 | URL | Me #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございますv-10
自分の描いた絵が、素晴らしいセンスを持ち合わせた友人に気に入って
もらえると、うれしいですね~~。

こうして人との繋がりで,成していく事ってありがたいなって感じています。
一枚の絵がこんなに店を変えるのかって、喜んでいただきました。
sonomiさん、いつかみてくださいね。

・・・sonomiさんに、いいと感じていただける絵を描いていけたらって、思いますv-254
2011.04.10 00:11 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
meしゃん、ありがとうv-238
最近は偶然に感じる出来事に驚かなくなりました。

神様は伸ばした手のひらにいつも、ぽんと新しい出来事を乗せてくださる。
あまをとのオープンが、図らずも私の誕生日であったことに、意味を感じます。

meしゃんとは、絶対あえるよね。
一緒にあまをとに行こうねv-420
2011.04.10 00:19 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
こんにちはです。

たくさんの愛情に囲まれて、
それに気付けるさおる。さんだから、
みんなが包み込んでくれるのでしょうね。
とっても ステキです。

頑張っている人のイキイキとした眼差しは、
自分の心までも 浄化してくれるかのようですよね。

熱く・深く・濃く・・それでいて真っサラで・・。
ボクもガンバろっとヽ(^o^)丿。
2011.04.10 14:23 | URL | kaminomoribito #JyN/eAqk [edit]
年賀状のメッセージを見てようやく遊びに来ました。
元・隣の家のものです(^^)
素敵なブログですね。
わたしもほそぼそとブログやってますが、こんなに立派なものじゃありません。
我が家の近況を載せているのでよかったらきてください。
http://toma.asablo.jp/blog/

2011.04.10 20:33 | URL | レフティ #JyN/eAqk [edit]
さおるさんの周りには、心で繋がった友達がたくさんいますね。
素晴らしいよ!!
類は友を呼ぶんだね。さおるさんが実証してくれています。
魂が魂を刺激して、共にのぼっていくなんてすごく素敵。

「午睡」は初めてみたけど、とても好きな絵です。
さおるさんの綺麗な澄んだ目から見た、美しい画です。
2011.04.11 16:00 | URL | spoon ride #JyN/eAqk [edit]
わたちたちがつくりだしたもの。どんなふうに残っていくのでしょう。
愛情を持って描きあげた絵が、だれか一人の人にでも、愛していってもらえたらうれしいですね。
動くこと。空っぽになること。また生まれるもの。

いつでも始まりは、わたしたちを待っていてくれるんですね・・・。

桜が散って、緑が萌えだすように・・・。
2011.04.11 16:04 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
わ~い!いらっしゃいませ~v-22
おひさしぶりですv-10
来てくださってありがとう~~。
東京は、大変みたいですね・・。
帰ってくるって、目もでてきませんか~???

パソコンがフリーズするたびに、出張してもらいたすけられましたね^^
今は、なんとか自分で、やってます・・・v-406

ゆっくりおじゃまさせてもらいます~。
たのしみ~v-420
2011.04.11 16:13 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
こんにちわ^^
午睡、気に入っていただき、ありがとうございます。。
友達って不思議ですね。

いつも、逢っているわけでも、長電話するわけでもないのです。
みんな、忙しいから、自分のことに向かっているんだけど、

急に呼び出されるんだ。
いつもかも。
そして、最高のプレゼントを渡してくれる。

友達は私の一部だし、私は友達の一部なんだなって、思うよ。
だから、友達が笑うとうれしいんだね。
2011.04.11 16:20 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.11 20:57 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.14 22:33 | | # [edit]
こんにちわ☆
ペンギンになりましたか~~。いい試みでしたね☆☆  どんどん挑戦してくださいね。
午睡、気に入ってくださって嬉しいです。
依頼されて要望に答えようと思って描くのも、勉強になります。

プレゼントをありがとうございます~~~☆
・・・しかし、まだ開けないのです~~。なんでだろう・・・・。

なんとか開いてみます。
ありがとう☆☆☆
2011.04.15 18:26 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
夢見る薔薇60×60と スルタンの壺8号はとても輪郭がはっきりしていて気に入りました。とくにスルタンの壺8号は私のステレオのある部屋8畳ですが、壁に貼りたいです。
私も、行きつけの中華料理店に旅行に行ったときの写真で、気に入った物をお店にはらせて貰っています。
絵画の画像をクリックすると拡大できるといいのですが。
違っていたらごめんなさい。
おそらく絵画を写真で撮ってそれをブログにアップロードしたものをブログに載せていると思うのですが、そのときの撮った写真の画像のサイズと容量がわかるはずですが 、fc2.comのファィルのアップロードで画像縮小の部分をクリックすると幅を指定して縦横比を保つにチェックをいれ写真のもと画像のサイズ幅の半分の数(たとえば1500)を入力して実行をクリックすると、縮小ファイルの容量が出てきますので、これを500KB以下におさえなければなりません。従いまして容量が大きい場合は、写真のもと画像のサイズ幅を少しずつ減らしていき500KB以下にします。それが出来ましたらFC2画像縮小
の一番下にあるダウンロードをクリックしてその画像をディスクトップ上(ダウンロードしたファィルがどこにあるか判ればよい)に表示させます。後は絵画を記事に載せている要領でその画像をブログにアップロードして記事にのせてもらえれば(この画像は後に削除します)、今の絵画の画像をクリックしたとき拡大出来るように、こちらでスクリプト(プログラムの一種)作りますが?
スクリプトができれば、そのスクリプトを「さおる。」さんのブログにコピー貼り付けすれば出来ます。いかがなものでしょうか?
2011.04.16 08:05 | URL | purotoko #- [edit]
いらっしゃいませ~v-22
スルタンの壺は、トルコに行ったときにトプカプ宮殿でみた壺の写真を探し出して、絵にしたものです。
気に入ってくださって、うれしいですv-10

写真の撮り方からして、適当で、携帯で撮ることも多いです。
ちゃんと資料として残して、理想としては、ホームページのような動かない場所にギャラリーを作って、連動できたらって、思います。
これは、機械音痴の私にはちょっとした夢のようなものです・・・v-39

スクリプト、どのようにつかえばいいのか、ちょっと自信がないのですが、purotoki
さんの、負担にならなければ、ぜひお願いします。

できるかな~~~。
2011.04.16 10:02 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
なんてすてきなご友人たちでいらっしゃるのでしょう。
とってもとってもすてきです。

さおるさんがそういう方々を呼び寄せるのね。
あなたは鮮やかな花のよう。
お友だちも皆さん、お花みたい。

そうして、さおるさんの描く美しい女の方やお花たちの
絵が、皆さんをまたつなぐ。
なんて彩り豊かな鮮烈な世界だろう…。

私は今、残念ながら、無彩色の荒涼とした風景の中に
こころがあるみたい。

…ああ、でも、このやさしい雨の音!
このお部屋に流れる雨の音!

私の乾いたこころの大地に浸みこむようよ。
そのうち、私も小さな花、咲かせよう…。
2011.04.17 23:38 | URL | 彼岸花 #bKDOO.Zg [edit]
携帯で撮った(あるいはデジカメで撮った)スルタンの壺の写真の画像のサイズと容量 を教えてもらえれば、スクリプトはこちらで作るので 「さおる。」さんはそのスクリプトを貼り付けるだけです。
2011.04.18 02:48 | URL | purotoko #- [edit]
追伸
「理想としては、ホームページのような動かない場所にギャラリーを作って、連動できたらって、思います。」
これは、私も入会していますが私のブログのひだりにeeditaの文字が入っているバーナーがありますがエディタコミニュティで可能です。
下にサイトのアドレスを書いておきますので参考にしてください。
無料で利用出来ます
http://www.edita.jp/
2011.04.18 03:12 | URL | purotoko #- [edit]
この晴れ渡った空を見て、この青すぎる色をどう受け止めていいのか、戸惑った。
心は色のない世界をさまよい続けていたから。

でも、乳房を失った友達がまた、立ち上がるその姿が、
両親の介護に、痴呆、いろんなことに両手をふさがれながら、お店を守り続けるもう一人の友人の姿が、
その人たちが、私の絵を心のささえとしてくださることが、
一筋の光となって、まっすぐに私に届きました。



世界にそこはかとなく存在するさまざまな色彩。
鮮やかで、心に痛いような、色。
赤い花も、青い鳥もいるんだよ。

目に見えない白い霧が私たちを囲もうとしたとしても、
私たちの心を絡めとろうとしていても

ここからみえる、極彩の世界に見入っているんだ。
まぶしくて、目を細めながらでも

この美しい世界を、描こうと迷わずに思える。憧れをも持って。

この世にあふれる色彩に足を止め心を奪われている。





ps・・・ここに流れる音楽は、遠矢さんが作曲されたものです。
私のリンク先のマハリクマハリタさんです。

いろんな国の音楽も紹介されています。
2011.04.18 10:34 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
こんにちわv-22
早速、調べてくださって、ありがとうございますv-237
ご紹介くださったeditaをなんとか、使いこなせたらっておもいます。。
写真は、picasaを使って、少しはトリミングや色加工ができるようになりましたので、editaを利用させてもらってアップできたらと思います。

その段階で、スクリプト。また必要であれば、お願いします。
すぐには、できないかもしれませんが、
また教えてくださるとうれしいです。
ご親切に ありがとうございます。v-254
2011.04.18 10:45 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]
2つもご自分のギャラリーがあるのですね。
羨ましいこと!
さおる。さんの絵を見ながら「あまをと」や「Wide Fountain」でゆっくり出来る人達も・・・。

そして、「Happy belated birthday!」
2011.04.25 16:29 | URL | hhkan #GCA3nAmE [edit]
ありがたき幸せ・・・です^^
絵を書き溜めて、家に重ねていても、可愛そうなので
一人でも絵を愛して下さる方の手元に飾ってもらえたら本望です~☆
私は、たま~~にしか、夜は出られませんが、お店に行くと
画家が来た!とちやほやされ、気持ちがいいです。
持つべきものは友ですね~~☆
2011.04.25 22:50 | URL | さおる。 #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://saoru420.blog130.fc2.com/tb.php/109-87cfc9f3

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。