Loading…
 

この古き館にて。

Posted by さおる。 on 11.2016 日常 13 comments 0 trackback


ここは以前病院だった旧い明治時代の建物です。
この二階部分のスペースは 以前は入院室として使われていたそうです。





太陽と水の間で。
そんなタイトルをつけての展覧会を 50日にも渡って開催しています。
夏の盛りの窓辺から 窓の外を見下ろすと
水着姿の若者から 団体の観光客の方々。
明るい日差しに照らされるまま 往来を闊歩されています。

この同じ木枠の窓ガラスを通して
この部屋にいた遥か遠い時の患者さんの瞳は
同じような日差しの夏の八幡を見下ろしていたのでしょうか。。


自分の思いをこうして吉田川のほとりで広げてご覧頂けることの よろこびを感じています。

どこの場所よりも絵や言葉がしっくりと落ち着くような気がします。

郡上八幡では夏は水とともに。。
暑さでも有名な場所となりましたが 水は絶えず流れています。

この水のほとりで季節がかわるまで 絵は佇んでおります。

9月11日まで。


お盆中と週末は私もおりますので
郡上八幡にいらしてください。


心が安らぐ素晴らしい水の町です。




  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR