Loading…
 

梅雨空の下にて

Posted by さおる。 on 23.2016 日常 4 comments 0 trackback
20160623194626085.jpeg




夏至を迎えて、夏来たりなり。


何度も何度も くりかえす夏。

今年は水が少ないと思っていても、目覚める時はざあざあ雨。

晴れたと思ったら、薄曇り。そう思ったらパラパラ雨が降ってきた。

流石 梅雨。 と思ったら

雲は行き過ぎ 明るくなった空に 陽を浴びた細かな雨。


おお。 狐の嫁入りですか。。


梅雨時の空は、私の心の空模様のよう。。


いつも 混乱している。




20160623194625b47.jpeg



憧れの 朴の花の香りに 一晩中 浸ってみた。

原始の時代から生き続ける 逞しい植物。

その香りは 一言でいえば、スリリンングな香り。

甘く鋭くむせかえるほどの 芳香。

生命をつなぐために 虫や鳥を呼び寄せる香り。


至福の香り。




20160623194624b85.jpeg


夏になりましたので、朝歩きを再開しました。

今年初めての 蓮が 咲いていました。


2016062319462901f.jpeg


夏はメダカさんとともに。


今年の庭は優秀です。 お花が綺麗にさいてます。

葡萄も檸檬も実を結んで。。。

芽出しをした蓮も伸びやかに葉を揺らし。。。

たくさんのメダカたちはすいすいと。。。。



幸せな庭です。
  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR