Loading…
 

2014年

Posted by さおる。 on 26.2014 日常 9 comments 0 trackback
20140126110800309.jpg




2104年が始動しました。
もう一月が終わろうとしていますけどね。
二月に向かって、
この一番寒い時期に、微かに春の息遣いをかんじます。

硬く閉じた蕾をいっぱいつけた桜の木々に、
頭を地面から出して、心配になって土をかぶせてしまう、チューリップの芽。

理由のない、期待と喜びを孕ませて、冬の日は冷え切っている。

モノトーンのシルエットだけになった、冬の木々を見上げて
芽吹く若葉や、次々に開いていく花を思う。

この枯れ果てたようにみえる、古木ににぎゅっと命が詰まっていて
この閉じている時間に、あの盛大な春のために息を潜めて

命を濃く煮詰めているようだ。




冬の木々を見上げるようになった。




201401261108017d7.jpg






何かしなくっちゃと思って、気が進まなかった。
家族を持つということは、形作ること。

いつかは消えてなくなっても、ちゃんと手をつないで場所取りをすること。
食べたり眠ったり、一緒に安心できる場所を作ること。

そして、自分ではない誰かを自分の事として案ずること。

色んなことが起きて心配をしたり、自分の足取りが止まってしまったりするけれど

たぶん、それも生きて行くということ。

特別に悪いと思ったことは、そうでもなくて、

ほとんどのことはなんとかなっていって、

いつか思い出に塗り替えられていく。

今をみつめること。


庭の日本水仙は去年からたくさん咲いてくれる。
スイートピーを二本だけ買ってきて
一緒に挿してみた。

春をつれてきてくれた。

ありがとう。



20140126110806514.jpg



息子が成人の日を迎えました。

この着物を着たのは、息子じゃないよ。

友達のリサちゃん。

年末に急に成人式に着物を着ると言い出したよー。と友達が言ってきてくれて

実家でかりてもくれました。
そして、お着付けさせていただきました。


彼女のおかげで何と無く女の子の母の気分も味わえて、いい式になりました。

20140126110805d70.jpg




20140126110802337.jpg

雅という帯結びにしました。




毎年、一年の始まりは、ここまでとことこ駆けてきて
節分の日に、心を新たにします。


本当のはじまりです。



  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR