Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by さおる。 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月

Posted by さおる。 on 23.2012 日常 17 comments 0 trackback
20121223213031743.jpg


今年もあと少しになりました。
みなさんにとってどんな一年になったのでしょうか。

私は親の心配が多い一年になりました。
この1月ほどは義母に付き合い、病院や、義母の家、自宅と
行ったり来たり。
今までは、子供が育つことに振り回されていましたが、今年は生老病死という言葉が
とても身近に感じました。

順番にやってくるよと言われた事があったけれど、その通りだなって感じています。
親が弱って、初めて親の手助けをして、支えてもらっていた立場から、支える方の立場に立つ。

繰り返されてきた当たり前のことが私のところにもやってきて、突き動かされるように動いていました。

子供が幼い頃に、転びそうな子に思わず、反射的に手が出る、あの感じでしょうか。
手を引いてくれていた人を、見守る時が巡ってきたようです。


父とお散歩。
何もかもがうつくしく輝く冬の日に。
20121223213035804.jpg

今日は、いいお天気だったけど、何だか疲れていてやる気がでないので、母に電話をしてみた。
母は、いつでもヒントをくれるんだ。
お父さんが、ギャラリーになった店をピカピカに掃除してくれたらしい。

そう聞いて、一気に元気が出てきた。あんなにまいにちぶっ倒れていた父が頑張ってくれてるんだから、わたしがぼんやりしてる場合じゃない。
それで、今日は大掃除。雨戸や窓や、玄関のたたきから、道に降りる階段まで、水を流しながらブラシでごしごし。

さおるさん。ダメじゃない。このレモン病気の枝があるよ。ノコギリもってきて。
ご近所の植木名人から声がかかり、お掃除を中断して庭木の剪定。
ちゃんと冬越えの肥料あげたの?サバのあたま埋めてあげて。
またまた、たくさんの柚子も頂いてしまった。

レモンの葉の色が元気が無いとおもいつつ、忙しさにかまけて見過ごしていた。
伸びすぎた枝を落として、魚のほねをあげました。

お掃除に戻ってバシャバシャやってたら、
ちょっと、こっち来て!

と今度はお向かいのご主人。
このタイヤ、お宅の車にピッタリだから、って、スノータイヤを4本くださって、付け替えてくださった。
うれし〜。これで安心して、実家へも帰れます。雪も日もへっやらです。

少し頑張ったら、素晴らしいご褒美がもらえた気分。
周りから、温かい気持を頂いて、何とか今年も最後の日を迎えられそうです。

明日もお掃除がんばろっと。


スポンサーサイト
  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。