Loading…
 

Posted by さおる。 on 31.2011 絵画と詩 22 comments 0 trackback
       

           地蔵3

雪が降る寒い日も。




           地蔵7

春の日の。花が咲く頃も





          地蔵2

朝顔の藍にそまる、夏の日も。




          地蔵5




母はいつでも、案じてる。



          地蔵4

竜胆の、すずやかにゆれて。






         地蔵6

ススキが秋を告げる頃。







       地蔵8



一年が、一回りした頃も、母は、いつでもわたしを思う。












地蔵






この絵は、母が描いてくれたものです。
絵と、かなで、衝立をつくってもらいました。  私が結婚するときです。

それ以来、わたしを見守ってくれた、母の中に住むいくつもの仏。






母は、5月の海に似てる。

混沌としたもの。

矛盾したもの。

哀しい思い。

うれしい思い。

やりきれないこころ。

きらめくこころ。

何もかもを、受け入れて、静かに凪いでいる5月の海。
  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR