Loading…
 

見えてくるもの。

Posted by さおる。 on 30.2010 未分類 16 comments 0 trackback
白紙


今年が終わる。
一秒が、重なって一時間になって、一時間が重なって一日になって、
365回朝が来ると、一年になります。

365回の朝を、どんな気持ちで迎えたのか、考えてみる。
そもそも、 なんとかベットを抜け出すだけで、
一日を、迎えていたのだろうか・・・・。
一日は、勝手に始まって、勝手におわっていく。
そして、この一年も、、終わりを告げる。

新しいキャンパスが届いた。
新年からの私を、映し出す白い余白。
この真白い四角に、自分の心を映し出したとき。
この白紙は、絵画となっていく。
それは、私にとっての窓。
この小さな家から開け放たれる一枚の窓。

何だって描けるんだ。
だって、僕らはみんな生きている。

・・・・だから・・・生きているから歌うんだ。

人生に、何かを期待するのではなく、人生が何を期待しているのか聞いてみる。

・・・白い余白に聞いてみる。






さおるかたりぬ を読んでくださった皆様ありがとうございました。
この白紙が、何かを答えてくれるように、
みなさんの、ことばは、生きていて、私の心に届きます。
AtoZ のパソコンのキーボードから、計り知れない、思いを届けてくださってありがとう。
聞いてほしかったこと、見てほしかったこと、
あきれないで、聞いてくださってありがとう。






みなさんによい年が訪れますように。。。
たくさん感情がいきいきと飛び交いますように。。。
嬉しいことに出会われますように。。。



おせち
  

プロフィール

さおる。

Author:さおる。
はじめまして。さおるです。絵を描き、詩を詠い、さまよい生きるものです。  
一人語りのような場所ですが、お付き合いよろしくお願いします。
コメントしてね♪

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR